So-net無料ブログ作成
ピアノ@発表会etc ブログトップ

実家で発表会 [ピアノ@発表会etc]

先月末のことなので、結構時間経ってしまいましたが、
記念すべき出来事だったので記します[わーい(嬉しい顔)]


まず、この発表会についてですが、
私の母の所属する音楽教室の主宰するもので、毎年この季節に
地元の文化センターの小ホールで行われています。
「子供向け」ではありませんが、平日なので、出演者の99%が子供です

実は私、小学1年生の頃(20年以上も前)に一度だけ出演したことがあるのです。
(ちなみにこれが子供の頃の唯一のステージ経験です)
当時の記憶があまりないのですが、なんか綺麗な服を着せられて出たような記憶はあります。。。
母が言うにはエルメンライヒの「紡ぎ歌」で出場したらしいのですが、その記憶はありません(ひどい[たらーっ(汗)]

なぜ今更再び出場したか、ですが、

 「ホールで弾くのに慣れたかったから」

というのと

 「全く今までピアノ孝行出来なかった母に対して
  少しでも自分の演奏を聴いてもらいたかったから」

です。

とはいえ、満足に練習できないまま出場してしまいました。。。
まぁ、ベストコンディションでないのはいつものことなんですが。。。


でも、この日はピアノ演奏に全然集中できていなかった。。。
頭がそっちに切り替わってなかったというか。

前日もピアノに触れなかったし、
当日も1時間触ったくらいで。。。
しかも練習でありえないところで楽譜が飛ぶのが判明[あせあせ(飛び散る汗)]
そしてそれらを修正する時間が無い・・・

エントリーしてるのは前回の演奏会と同じく
 「幻想即興曲」 ショパン
 「きらきら星変奏曲」 モーツァルト
だったけれど、とっくに旬は過ぎてたので、
本番で演奏が止まってしまう可能性大。

しかも、私、「幻想」の方の楽譜を持っていくのを忘れる、という痛いミスをやらかしてしまいました・・・
(実は私、2回に1回の確率で、本番に楽譜を持っていくのを忘れてます。
なんかの病気なんでしょうか・・・[ふらふら]


まぁ、およそ人様の前で演奏する状態ではなかった(偉そうに言うな[パンチ])訳ですが、

 「これだけ準備できてない状態でどこまで弾けるのだろうか」

という好奇心もありました。(妙なところでポジティブ)


そんな感じで不安ありまくりの発表会が開幕しました。
なんと開会のアナウンスは母[あせあせ(飛び散る汗)]
母も久しぶりに発表会に参加しており、久しぶりにスタッフとして役をさせられ緊張しているのが
伝わって、私もドキドキしました[揺れるハート]
ゴメンよ、母。私のために。。。


私の演奏は【個人】の最後にエントリーされてるので(午後の部で一人だけ大人だから)、
入りから2時間以上も待ち時間がありました。
緊張しててもしょうがないので、子供たちの演奏を見させていただきましたが、
なんだか不思議な気分になりました。

正直、子供の頃、ピアノを頑張って練習した記憶はないのですが、
一生懸命練習した成果を披露している子供たちを見ていると、
なんとなく懐かしい気がしたというか、、、、。

言葉にならない不思議な感覚がしながら見ていました。


しかし、このホール、寒い・・・。
衣装(ノースリーブ)だからというのもあるけど、
寒がりの私は1時間も居れば完全に芯から体が冷えてしまいました


「これ以上、ホールに居るのは無理・・・」

と思い、母が居る舞台袖へ移動。
ここは割と寒くない。。。
母はスタッフの仕事がある程度片付いたようでのんびりと座ってました。
自分の出演まで1時間近くあるので、母と雑談。
子供の頃のピアノ話を色々としました。

なんと、この時分かったのですが、
私は小学2年生になるまでに、母のレッスンを辞めてしまってたそうです[あせあせ(飛び散る汗)]
私としては小5位までレッスンしてたつもりだったのですが、どうも記憶違いのようで。。。
「えー、私ってそんなにピアノやってなかったんだ―、へぇ~~!!」と新たな驚きと共に

 「あんたは全然、練習せんかったわ」

とぽつりと言われ、(ドキッ!) とっさに、

 「今まさかこんなにピアノ弾こうと思うなんて、あの時予測も出来なかったよね~
  不思議よね~~」

なんて、言ってました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
いやー、人生、どこでどうなるか分からん。。。


そんな感じで、母と思い出話なんかをしてるうちに自分の番になった。


最初の一音を出した時、
響きがあまり捉えられなくて、
ピアノが全然自分に馴染んでこなくて、
なんだか別の楽器のようにさえ思えるくらい、
よそよそしかった。
内心かなり焦る[どんっ(衝撃)]

あー、やべぇ、楽譜も無いし・・・・止まるのだけは避けたい。

と思いつつ、弾いたけど、ところどころ楽譜落ち・・・
分からないところはごまかして音を鳴らすという酷い演奏[失恋]

止まってないのが不思議なくらい。

自分でも弾けてないのが良く分かるから焦って、指も全然うまく動かない。。。

 「負のスパイラルやー!!」

と思いながら、幻想即興曲終了。。。
最後の音が分からなくてどうやって終わろうか焦ったという酷い演奏でした。


で、つぎはキラキラ星。
幻想即興曲で大分気持ちが折れてたけど、やっぱりこれは幻想よりはマシだった気がする。
酷いけど、一応まとまってた。
とは言え、1カ所弾き直してしまったが。。。

あまりに酷くて、演奏後、舞台袖に戻った時は笑い(?)が込み上げてきた[わーい(嬉しい顔)][8]
母も笑ってた(ゴメン)。

でも、何故か他の先生方は
「よく弾けてたよ」
なんて言ってくれた。

「それだけ弾けるから、誤魔化すのも上手いなぁ」
とも言われた [たらーっ(汗)]

「私も小さい子供が居るからなかなか練習できないけど、
 そうも言ってられないな!て思った」
と同世代の先生に言われた。

なんだか良く分からないけれど、それなりに何か印象を与えた演奏だったらしい。

母は
「まぁ、弾けてないなりに、ちゃんとまとまってたよ。
 自分の教え子の演奏見るよりは安心して聞けれたよ。
 なんとかするやろ、て思ってたし」
なんて言ってた。(慰め??)


でも、私としては全然納得出来てなーーーい!!![爆弾]

てことで、「来年も出る!」とその場でリベンジ宣言して帰って来た。


家帰ってから自分の動画見ると、意外に自分が思ってるよりは弾けてた。
驚いた。
自分ではもっと弾けてないと思ってたから。
(流石に楽譜落ちしてたところやミスタッチしたところは弾けてないけど)
最後まで心折れずに弾いて良かったなぁ、と思った。

実際にホールやサロンで弾くのってやっぱり練習と全然違うなぁ、と改めて感じた。
音の聞こえ方が違うから、弾けてない気がしちゃうけど、実はそうでもないのかも、と。
指がちゃんと押さえれてたらそんなに焦る必要はないのかもしれない。

私は耳に頼り過ぎてるところがあって、自分の指の動きを冷静に捉えてないフシがあるんだけど、
そういうところをもっと練習段階で冷静に詰めていかなきゃいけないな、と思った。。
(すいません、非常に個人的で感覚的な話で[たらーっ(汗)]


それに、こんな早い曲、ほんの1年前の自分なら人前で絶対弾けなかった。しかも2曲も。
これって凄い進歩なハズなのだ。
ちゃんと自分の成長に気付いてやらねば・・・。


そして、嬉しい誤算が一つ。

なんと、直前までじいさんと水族館に行ってた息子が、私の演奏に合わせてホールに来ていたらしく演奏を見てくれたようだ。

演奏の直後、客席に向かって礼をしている私に

 「ママ―!!!」

と叫んでいた息子。
息子は息子なりに演奏を楽しんでくれたようだ。
こんなことは初めて。。。
ずっと「ピアノは嫌い」と言ってただけに、嬉しかった。

そんな、息子の動画はこちら↓(笑)



1:10頃に「ママ―!!」と叫んでおります。。。

演奏後、母が花束をプレゼントしてくれたことも嬉しかった。
演奏はイマイチだったけど、とても幸せな一日でした[ハートたち(複数ハート)]

mini.jpg

ありがとうございました。
ピアノやってて良かったなぁ[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

忘れられないコンサート [ピアノ@発表会etc]

先日、大阪でとあるコンサートに出演してきた のでそれについて日記書きます。

このコンサートへの出演、
私にとっては特別な意味がありました。

というのも、私がピアノを再開するきっかけになったMさんが出演されるコンサートであり、
私は今から3年位前に

「この人と同じ舞台にいつか立ちたい!」

という密かな夢をもってピアノをずっとしてきたからなのです。


昔の私はと言うと、
ピアノ教師の娘とは思えんくらいの弾けなさっぷりもさることながら、
ピアノにはほとんど興味が無く、演奏する楽しみなんて感じたこともありませんでした。
さらに、発表会を1、2回出た位で、まともなピアノ経歴ってありませんでした。
3歳くらいから始めたピアノは11歳くらいで気まぐれに辞めてしまい、
その時はブルグミュラーの25の練習曲を弾けるかな~、て程度でした。
ハノンもツェルニーも知らない、まぁよくいるピアノをとりあえずやってきた子供だったのです。

その後、家にピアノがあるにもかかわらず殆ど弾くことも無く、
大学に入ってから一人暮らししてたのもあり、ますますピアノから遠ざかり、
CDすら聞かない、(ピアノどころか)クラシック全般から縁遠い生活を20年近く続けてました。

そんな私が、今から3年半くらい前に、当時赤ちゃんの我が子に情操教育と銘打って
気まぐれにピアノCDを掛けてました。

 「ピアノ曲聞いて頭が良くなったらええなぁ」

位の、ホントに軽い気持ちで・・・・(ホントによこしま過ぎて呆れますが・・・[ふらふら]

その時聞いてた「キラキラ星変奏曲」にめちゃくちゃ心惹かれて、
「私も弾きたい!!!」と心底思ったんです。

なんでそう思ったのかは自分でもよく分からないけれど。。。
その当時抱えていた鬱屈とした気持ちがパーっと晴れていくような爽快感と、心のきらめきを感じたというか[ぴかぴか(新しい)]
とにかく、私のやる気スイッチはその時「パチン」と入ってました。


で、なんとなくYouTubeとかでピアノ曲を探してたら、先述したMさんの動画を発見しました。
リストの「ラ・カンパネラ」だったのですが、情熱が伝わってくる演奏で
それを見た途端私の中で稲妻が更に走ったと言うか。

で、ご本人のブログを見たら、凄くピアノに対する姿勢が純粋で一途で、

 「これだ!
  私がなりたかったのはこういう人なんだ[雷]

みたいな。
自分で書いてて思ったけど、
まぁ、アホですよ・・・

でもホントに、理屈抜きで惹かれてしまったから仕方ない・・・

 「今更ピアノ?
  今まで全然興味無かったのに?

  それって一円も得しないじゃん。
  大切な時間をそんなことに使ってる場合?
  もっと育児に専念するべきでは?」

と、本当に何度も自問自答したけれど、

 「頭で考えて行動するんはもう止め!
  私は自分の情熱を信じる!![パンチ]

と思って、本当に基礎の基礎からピアノをスタート。
ハノンとツェルニー・・・それって美味しいの?位のプアーな状況から再スタートしました。
(因みに、ハノンとツェルニーは教本です。最初に聞いた時、本当にお菓子の名前かと思った。)

最初の1年は独学で(子供が小さくて習いに行けんかった)、
次の2年はピアノの先生に就いて、・・・て形で今に至ります。

このコンサートは出演される方が皆素晴らしいので、
レベルが低すぎては出ずらいという思いもあってずっと控えてましたが、
やっと自分が出ても良いんじゃないか?と思えたのがこのピアノ開始4年目の今でした。


だから、(前置き長すぎて申し訳ないけど[あせあせ(飛び散る汗)])このンコンサートは私にとっては、
 これまでの自分の総決算であり、
 自分の夢の一つが叶う場であり、
 初めての大舞台であり、
 初めてドレス着て演奏する場であり・・・
と、とにかく自分にとっては
特別の中の特別な発表の場でした。


なのに、わたしときたら、演奏3週間前から劇的に忙しくなってしまい、
ピアノの練習どころか、忙しすぎて毎日記憶が飛ぶ位の状況で、やばい状態になってしまいました。

更に、出演中、子供を見てもらう予定だった旦那や旦那の家族も直前でNGとなってしまい、
気が遠くなりました。
(結局、新幹線で途中下車して実家で子供を下ろし、私だけ大阪に向かうという荒技でしたが)


何度も「こんな状態で出るなんて無理なのでは」と思い、
直前に「ピアノで苦労したくない」と調子ぶっこいた日記を書いたから
(これ:「新しい先生」http://poco-a-poco-pae.blog.so-net.ne.jp/2012-04-28
こんなことになってるんじゃないか、
「ピアノの神様ごめんなさい」と何度も泣きそうになりました。


でも、折角頂いた機会だから!!と何度も気力をふるい起してました。


そして、当日の朝6:30、
なんと、腹部に激痛と吐き気を感じ目が覚めました・・・

 「あぁ、もうあかんかも・・・」

そこから1時間、痛みと吐き気に耐え続けました・・・

ようやく落ち着いたころ、息子を起こしましたが息子も

 「ママ、おなか痛い・・・」


 !!
 おまえもかーい! [がく~(落胆した顔)]

この時7:30・・・
あぁ、絶対もう無理や・・・子供の体調には代えられん・・・

でも、意外と息子は30分もすればすっきりした様子。
私より症状が全然軽そう。

間に合うかもしれん・・・・

子供の体調も気になるところやけど、なんとか行けそうな気がする。
この時8:30。
息子は実家のばあちゃんに会いたい、と言ってるし。。。

 「イケる!!」

と、決断。
息子になんとか朝食を食べさせ、出かける準備をする。



そしてなんとか11:30位に大阪入りを果たす。

会場についてピアノ仲間Kさんの顔を見たとたん、安堵で涙が出る。

Kさん動揺(そりゃ動揺するわな・・・[たらーっ(汗)]

その後、Kさんは舞台袖まで連れて行ってくれたり、色んなところに付き添ってくれたり、
駅まで見送ってくれたり、とずーっっと私の介助者になってくれましたm(_ _)m
なんて良い人だ[もうやだ~(悲しい顔)]

出番直前で朦朧と「トイレに行きたい」とほざく私に、
「もう時間無いんじゃないかな[あせあせ(飛び散る汗)]」と優しく応対して下さいました。
完全に要介護老人状態の私・・・ [バッド(下向き矢印)]


で、
肝心の演奏だけど、あまりにしんど過ぎてあまり緊張しませんでした。
それどころか、ピアノが良くて、ホールの響きも素敵過ぎて、弾いてる間は本当に幸せで。。。 [ぴかぴか(新しい)]
病んでるとは思えない演奏をしたと思います。

ミス一杯だし、後半は流石に気持ちだけでは弾けなかったし、
精細をかきまくったし、キラキラ星は途中止まって弾き直したけど、
今の私では最高の出来でした。
最後まで演奏を心から楽しめたから[ハートたち(複数ハート)]

病んでるのによくやった!私。
自分で言うな!て感じですが[あせあせ(飛び散る汗)]


○「幻想即興曲」ショパン


○「キラキラ星変奏曲(抜粋)」モーツァルト


ちょっと緊張しております。
mini-1.jpg

楽しんで弾いております。
mini-2.jpg

ドレス着て演奏するのもちょっとした憧れだったので、夢が叶って幸せでした♪
届いたドレスが背中開きすぎで焦りましたが[あせあせ(飛び散る汗)]
これ↓
mini-3.jpg

演奏が終わった後は、やりきった感が半端なくて、
舞台袖でまるで自分の事のように心配して見てくれていたKさんと
泣きながら抱き合ってました。 (泣いてるのは私だけですがw)
Kさんは

 「今まで2回聞いたけど、
  今日は一番良かった[わーい(嬉しい顔)]

と素敵な笑顔で温かいコメントを何度も下さって本当に嬉しかった。
自分のことのように喜んでくれるKさん・・・
なんて良い人なんだ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


因みに、話は前後するけど、演奏直前に会の主催者さんから

 「あこがれのMさんと同じ舞台やで~」

と言われて、演奏する前から泣きそうになってました(笑)
あれは反則ですーーー[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、この舞台が私にとってそういう特別なものであることを覚えて下さってたことが嬉しかったです。


ピアノやってて良かったな、と思った瞬間が一杯でした。


本当に幸せな日でした[ぴかぴか(新しい)]


本当は他の方の演奏も見たかったのだけど、
ごく一部の方の演奏だけ見て帰りました。
体調も限界だったので・・・・
それが心残りです [失恋]


帰りはKさんが最寄駅まで見送って下さいました。
本当にありがとう[ハートたち(複数ハート)]


電車に乗った途端、それまで上げてきたテンションがプツンとキレてしまい、
またもや気分が悪くなってきてしまいましたが、幸運にもずっと席に座れて、
無事に家路に辿りつけました。



正直、最初は「こんな苦しい思いをして行くべきなの?」という気持ちがありましたが、
終わってみると、かけがえのない思いを一杯頂いて、幸せでした。
忘れられない一日となりました。

ピアノを始めてから演奏の楽しさを知り、
色んな出会いがあり、人生が豊かになって、
本当に自分は恵まれてると思います。

この年にして初めて、余計な見栄やプライド、恐怖、力の出し惜しみなどをせず、

 【一生懸命に取り組んだその先にしか見えないモノ】

を知った気がします。
それを知れただけでも本当に生きてる価値があったなって思う・・・(大袈裟じゃなく)


また、上記演奏動画もわざわざカメラ班(ボランティア)の方がお忙しい中編集して下さったものです。 
本当にありがたいことです。

コンサート後、嬉しいサプライズで憧れのMさんから温かいメッセージも頂きました [ぴかぴか(新しい)]
私からは色んな意味で恐れ多くてコンタクト出来ずに居ましたが、このような形で
メッセージ頂いたことが本当に嬉しかったです。

また、別の方からは「ぱえさんの明るい音色が好き」とも言って頂きました。
私の目指しているものだったので凄く嬉しかったです。

沢山の方のご協力や優しさで今の私があります。

皆さん、本当にありがとうございます。
そして、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

私の今日という日 [ピアノ@発表会etc]

今日は東日本大震災から1年という、日本人にとっては忘れられない日でした。

そして私にとってもメモリアルな一日でした。

なんと、ピアノを始めた頃からいつか参加したいと思っていた関西の某アマチュアピアノ団体の練習会に
初参加したのです。
これは私のピアノ道において1つもマイルストーンだったと思います。

朝から自宅を出て、練習会の行われている西宮まで、新幹線と地下鉄と阪急を乗り継ぎ
はるばる行きましたが、本当に行って良かったし、行けて良かったです。

皆さんの演奏は本当に素晴らしく、予想通り(予想以上)のもので、本当に刺激的でした。
演奏後、一人ひとり御挨拶をしたかったのだけれど、それは時間の都合で叶いませんでした。
でも、自分の感動を伝えたくて、お話しできる方には自分の感想を素直に伝えて回りました。
興奮していたと思いますw

あまりに褒めたりしたので、逆に警戒されかたも?![わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]と思いましたが、
でもそれくらい心に残るモノが一杯あって、本当に素晴らしかった。
こんな凄い人たちの中に入って行けて良かったなぁ、なんて思いました。

また、色んな参加者の人にピアノ歴や今のレッスンについても不躾ながら聞いてみました。

 「なるほど! その位長い年月をかけると、そんなに熟成された演奏ができるのか!」

と思うこともあれば、

 「そんな短期間でこんなに素晴らしい演奏が出来るんですか?!」

と驚くようなこともあり、とても興味深かった。

色々な人がいたけれど、皆さん、

 ピアノが好きで、
 他の方の演奏に敬意を払っている、

という共通点が感じられて、本当に素敵だと思った。


当の私は

 幻想即興曲(ショパン)
 キラキラ星変奏曲(モーツァルト)

を弾いたけれど、ショパンは見事に撃沈した(笑)
 走る、
 滑る、
 転ぶ、
で、筋肉マンか!!!(このネタ分かります?[たらーっ(汗)])と突っ込みたくなった。
最後までとりあえず弾いたけど・・・て感じで、曲に見事にもてあそばれてしまった・・・
まだ曲を支配するに至らない。。。
何度も建て直そうとしても建て直せず、流れるように終わってしまった・・・

この曲・・・人前でそれなりに弾けるようになる日は来るのか?!![どんっ(衝撃)]

でも一つ自分で自分を褒めたいと思ったのは、

「あ~~弾けない!!!」

という気持ちは(負のオーラ?)は出さなかったことかな(ちょっと出てたか?![たらーっ(汗)]

先月、地元のサークルの練習会で【弾けてない!!】という焦りオーラ全開だった上、
演奏後言い訳まがいのことを言ったのが自分でもみっともない!!と反省していたのです。

 全力でぶつからないと曲に失礼だ!

 せっかくピアノ演奏する機会を頂いてるのだから、
 自分の恥ずかしい云々よりもまずは演奏できる感謝が先だろ~!

と思っていたから、
演奏後、色々反省はあったけれど
「ありがとうございました」
と心から言えたのは一つの前進だったと思う。。。

そしてキラキラ星、
この曲は全員の演奏後、時間がまだ余ってたので
「遠方からはるばる来たから、是非もう一曲どうぞ」
と、代表者の方の計らいで演奏したのだけど、
全員の演奏を聞いてとても幸せな気持ちになってたので、
とてもリラックスして弾けました。

演奏後、この曲については色んな方から褒めて頂いて凄く嬉しかったです。
この曲は

 技巧的でもないし、
 難易度が高い訳でもないし、
 ドラマチックでもないけれど、

私の心がタイトル同様キラキラしてくる曲なので、少しでもそれが他の方と共有できたのなら、
それは本当に幸せなことだと思うし、ピアノをやってて本当に良かったと心から思えました。


演奏後、14:46となり、
東日本大震災の被災者に向けて追悼式を行い、黙とうをしました。
メンバーの中には黙とう中泣いている方もいらっしゃったいました。
自分が今ここでピアノを弾けている幸せを噛みしめました。

ピアノは人生の中で絶対に必要なものではありません。
でも、そういうものを楽しめるのは本当に幸せなんだと思います。

今こうやってピアノが弾けることに本当に感謝です。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

12月の発表会 [ピアノ@発表会etc]

毎度毎度の連投です。 本日2回目の記事。

今更ですが、12月の発表会について覚書します。

11月に発表会があったのですが、事情があり同じ曲をエントリーすることが出来ませんでした。
なので12月の発表会は、

  ・チャイコフスキー 花のワルツ (先生と連弾)
  ・バッハ=ヘス  主よ、人の望みの喜びよ

を演奏しました。

場所はモダンな教会。
「主よ、人の望みの喜びよ」を教会で演奏するのがちょっとした夢だったので、夢が叶って嬉しい♪
けど、、、
11月の練習会と同じ曲を弾けなかったので、たった2ヶ月でみっちり4曲を練習しないといけなかったのはきつかったです[ふらふら]
練習しながら、何度となく「しんどいよ~」と心の中で愚痴ってましたw


当日は、出番が後ろの方で、

 「早く自分の出番が来ないかな~」

なんて思ってました。
緊張は勿論してたけど、早くピアノに触りたい!て感じでした[メール][あせあせ(飛び散る汗)]

しかもピアノが「KAISER」とかいう聞いたことのないメーカーだったので、待ってる間は
どんな音が鳴るのかドキドキ、ワクワクと言った感じでしたw

そして私の番。
始めに「花のワルツ」(連弾)を弾いたのですが、初めての人前での連弾だったのでいつもより緊張しました。
それに、先生と指や腕が当たる当たるw
ガツガツ当たりながら弾くのって結構気を使います^^;
演奏を楽しむよりも、「とりあえずひく」ことで精いっぱいで、連弾の難しさを体感しました。
2台ピアノとかだったらまた違うんでしょうけど。。。
自分の力が出し切れたか、という観点で見れば65点位の演奏でした[たらーっ(汗)]


次に「主よ・・・」を弾きました。
これまでで一番ふっ切れた(?)演奏が出来ました。
多分、自分の世界に入ってたと思いますw
多少のミスはありましたが、先生も殆ど気付かなかったようで。

ピアノの鳴りに合わせて「ここはこう言う風に打鍵したらいい音が出るのでは?」と
その場で演奏を変えられたことも自分としては収穫でした。

また、バッハは楽譜が頭から抜けやすく、途中でつまづくと止まってしまいやすいですが、
そういったことも無く、最初から最後まで、自分の描いた世界観で弾き切れて良かったと思います。

人に見られていることも「恐怖」ではなく「楽しい」気持ちさえしました。
流石に「快感」とまではいきませんが、楽しく演奏出来て良かったですf^^

自分としては一つ成長が確かめられた発表会でした。

やはり人前演奏は大事ですね。

因みに、発表会は練習会よりも緊張感が凄いです。
色んな方の演奏を見ることも楽しかったし、また発表会に参加したいですね。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

グレードに出ました [ピアノ@発表会etc]

今日、ピアノのグレードでした。

私はショパンの「子犬のワルツ」でエントリーしました。
参加級は15級という微妙な級ですが・・・
(これがどの程度の級なのか自分でもよくわかりません。
 まぁ、全然凄くないのは間違いないけど・・・)

朝9:25からスタートし、弾き順は1番でした


で、手ごたえですが・・・

 
 全然、弾けませんでした・・・
 
この前の練習会よりも全然弾けませんでした・・・。
練習会の後、
色々反省して、
一杯練習したのに、
それも全く反映出来ず・・・で。

母に動画を撮って貰いましたが、あまりに痛すぎて見ることが出来ずに居ます。。。
こんなにヘッタクソな演奏は初めて、くらい酷い有様だったので。。。

原因は、「鍵盤の重さ」です。
弾いたことのないタッチだったので、指が早いところになると
全く鍵盤が抑えられず、思ったように音が鳴らないので余計に焦ってしまいました・・・

ピアノは他の楽器と違い、自分のピアノを持ちこめないのでそういうことが
起こりえるというのは分かっていたのですが・・・

2分間と言う演奏はあっという間に終わり、
自分を立て直すこともできず(中間部は少し頑張ったけど・・・)・・・。

母にも

 「ほとんど鍵盤押さえれてなかったやん。
  底まで弾けてないし、音鳴ってなかった。」

と言われました。

終わった後、

  「もっと色んなピアノで練習して、
  ステージ踏んで慣れていかなきゃ」

と反省してみたけれど、

 「でも、これって【言い訳】だな・・・」

と後で凄く思いました。。。

というのも、

 「ピアノが今まで触ったものと全く違う」

と気付いた時点でもっとゆっくり弾くべきだったんです。。。
違うなら違うなりの演奏をするべきでした。

なのに、そこで舞い上がってしまって、自分を制することが出来なかったのは
(勿論自分の経験不足ではあるけど)、
やはり気持ちで負けてしまってたからだな、と。。。

 「早く終わりたい」

と演奏中に思ってしまった自分に、本当に後で腹が立ちました。
どうしてもっと限られた状況の中でも楽しめなかったんだろう・・・と。

これはピアノに限らずだけど。。。

人前で演奏する前は

 「これが(自分の人生の)最後の演奏だと思おう」

と、自分に言い聞かせたりするのですが、

 「これが最後の演奏だったら、死んでも死にきれん」

という演奏になってしまい、本当に悔しくて。。。

とにかく悔しくて、
グレードが終わってからフテ寝?して、
少し落ち着いてから、
ピアノ教室へ行き、
その中で一番鍵盤が重いピアノを、 時間の限り弾きまくりました。
思いのたけをぶつけて来ましたよ(笑)

終わった後、

 「なんか、青春してるな・・・」

と思いながら家路に着きました ^^;


始まったばかりのピアノ道ですが、
今の環境でやれるところまで頑張りたいと思います


次こそは、ステージでちゃんとした演奏をしたいな・・・!!


そして明日は手術~・・・
これはこれでドキドキする・・・
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サークル [ピアノ@発表会etc]

先日の記事「まさかの展開(チューニング編)」で
王子とピアノトークしたのに味をしめ

 「そろそろピアノサークルに参加してみようかな」
 
なんて呟いてましたが、

なんと、早速ピアノサークルに参加し、

昨日27日、
(あ、日付変わったから一昨日か)

練習会に出て演奏してきました~[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

思いついてからの行動が早いでしょ(笑)

因みにこのサークルは、アマチュアの大人のためのピアノサークルで、去年立ち上げたばかりだそうです。
殆どの方が私のように、大人になってから急に
 「ピアノが弾きたい!!!」
と再開した人ばかりです。
とは言え私より全員がお上手です(笑)

今回の練習会では10名ほどが参加されていて、
それぞれ全員が適当に指慣らしした後、
発表形式で曲をメンバーの前で披露します。

で、感想ですが、

 すっごく素敵な時間をすごせて幸せ[ぴかぴか(新しい)]

でした。

みなさん、本当にピアノがお好きで、それが会話にも演奏にも表れていて素晴らしいと感じました。

ある方は練習のし過ぎで、右手が腱鞘炎で動かなくなり、とても演奏出来る状態ではなかったのですが、

 「やっぱり、弾きたい」

と言われて、ショパンの英雄ポロネーズを弾かれてました。
で、手の調子が悪く、本当に沢山ミスされてましたが、とても胸打つ演奏で、
曲に対する思い入れや、
メッセージが込められていて、
聞いていて少し涙ぐんでしまいました。
ピアノを弾く上で
 「思い」
て本当に大事なんだな、と改めて思いました。

また、仕事と育児を両立しながらもピアノを真摯に練習されている方も沢山いて
凄く刺激を受けたというか。
私も頑張らねば!と思いました。

私以外の初参加の方が
 
 「ピアノが好きと言うだけで、こういった場で出会えて
  一瞬でお友達になれて
  ピアノをしてて良かった[わーい(嬉しい顔)]

といった内容のことを言われていたのですが、凄く分かる[exclamation]というか。
ピアノを始めて良かったな・・・と改めて思いました。

練習会には高知から海を渡って来られてる方も居てビックリしました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
また、このサークルの拠点は関西ではないのですが
「ショパニスト関西」に登録して居る人も何人かいて、
わざわざピアノ演奏のために関西遠征しているそうです。
みなさん、家庭があるのに・・・なんてパワフル(笑)

そうそう、「ショパニスト関西」には、なんと私のピアノ再開のきっかけとなった
【まいたさん】も所属していて、
私が

 「まいたさんの演奏をyouTubeで見たのがきっかけでピアノを再開した」

という話をすると
既にまいたさんのことを(直接的に)ご存知の方も居て

 「凄いね~、こうやって縁が繋がってるのね~[ぴかぴか(新しい)]

なんて話になり、ピアノを通じた不思議で素敵なご縁に皆しみじみとしていました。



で、肝心の私の演奏ですが・・・
みなさん、私の拙い演奏を温かく見守って下さってるのに、
思ったよりも体が固まっていて、右手が動かず、
「子犬のワルツ」の早いところで指が躍ってしまって間違いまくり
訳が分からなくなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

しかも、

 「間違った」
とか
 「弾けてない」

という感情が私の体全体から出ていたようで、
聞き手に妙な緊張感を与えるという始末でした[たらーっ(汗)]

 あう~~・・・

全然楽しんで弾けれなかったのが悔しいです[もうやだ~(悲しい顔)]

他の方のように「楽しむ」余裕がないというか、
人前になるとどうしても委縮してしまってますね。
それに、何より基礎力が無いのを痛感しました。

1週間後のグレードも似たような感じなんだろうと思います・・・
急に基礎力が上がる訳ではないですし。

かなり楽観視してて今更気付いたけど、
審査される緊張感の中であの早い曲(「子犬のワルツ」)を
つつがなく弾き切る自信は今の自分にはありませんね。
また、最初は
 「合格云々はあまり気にせず、場数を踏むという意味でエントリーした」
と言っていたけれど、
やはりどこかで「合格したい」と欲張ってたみたいで、
そういうのも自分に変な緊張感を与えてたのかも。
実力以上のことをしようとするとますます自爆するだけです。

でも、せめて

 今の自分を出し切りたい!
 後悔したくない!
 何より、弾くことを楽しみたい!

と思います。
そんなことを気付かせてくれた練習会でした。

 負けんな~、私[パンチ]



で、うまく演奏が出来なくてちょっと凹んでた私に

「まだピアノ再開したばかりだから、これからこれから[わーい(嬉しい顔)]
 私もここに至るまで色々あったよ~」

と自分の経験を交えてアドバイスして下さった人が居て、本当に感謝でした。
私なんてもう足元にも及ばないくらい凄く凄くお上手な方なんですけど、

「人前で弾く経験を増やすと、どんどん上手になるよ。」
「ショパニスト関西に登録して一緒に出ようよ[わーい(嬉しい顔)]
 (憧れの)まいたさんと一緒のステージに立てるよ」

なんて言われ、自分も「いけるんじゃね?」と
その気になってきてしまいました(笑)
単純です[あせあせ(飛び散る汗)]



私、もともとはかなり人見知りで怖がりなんですが
このサークルに参加して本当に良かったです[わーい(嬉しい顔)]
これからも定期的に参加していく予定です。


場数を踏んで、もっともっと素敵に演奏出来るよう頑張りますね[わーい(嬉しい顔)]
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

初ピティナのステップ [ピアノ@発表会etc]

ご報告が大変遅くなり、やきもきさせてしまったかもしれませんが、
先日、初めてのピティナのステップに参加してきました^^

ステージ袖ではあまりに静かで口から心臓が出そうなほど緊張しましたが、
いざ開演して他の方が演奏してるのを聞いてると、

 演奏者のこだわりや思い入れなどが伝わってきて楽しくなり、
 グランドピアノがホールに響く音が綺麗なのが嬉しくて、

実際自分が演奏する番になった時はさほど緊張することなく弾けました。
と言っても緊張しまくりでしたが^^;

細かいミスは一杯しましたが、
最後まで止まることなく、
また曲調を乱すことなく弾くことができ、
自分の力が出し切れなくて悔しい!という思いもなく、
とても良かったです。
自分としては75点くらい、かとw


演奏内容について3人の先生に審査して貰えるのですが、
 Bravo ⇒ 感動でした 
 Great ⇒ 素敵でした
 Fine  ⇒ 楽しめました
 Almost ⇒ もう一息
のうちいずれかの評価をして貰えるのですが、3人とも
「Great」を下さいました。
Bravoがないのが残念・・・w まぁミスもありましたし当然と言えば当然なんですがw

その他アドバイスを以下のように頂いたので覚書しておきます。
また自分の反省点等も書いておきます。

初のステップは楽しく弾け、他の方の演奏も聞け、大満足でした。

【アドバイス】
 1)
   1曲目:良いイントロ表現でした。流れが自然で良かった。
        各部分の変化も良くとらえていた。
   2曲目:良い響きでした。
        全体の運び、それと明るく広がりのある部分はより思い切って弾いても
        大丈夫と思います。
        音楽はやはり子供より大人が感情豊かですね。それを感じました。

 2)
   初めてのステップでしょうか?
   子育てをされながらピアノをされてるなんて(同い年ながら(笑))尊敬します。
   もっと大曲にも挑戦していって下さいね。
   
   弾くということに夢中になってしまいやすいですが、聴くことを心がけたいですね。
   ペダルの使い方も耳を使って練習されるといいですね。
   2曲とも曲調をよくとらえています。さらに美しい音色を探求していってください。

 3)
   1曲目:場面の変化がとても上手で、また音楽の運びもスムーズでとても良かったです。
        時々3拍目にアクセントがつくので気をつけましょう。
   2曲目:表情豊かな美しい演奏でした。
        忙しい中とてもよく練習されていましたね。
        これからも頑張って下さい。

【良かった点】
 ・ミスを気にせず曲調を乱すことなく最後まで弾ききることができた。
 ・1曲目においてはパートごとにメリハリをつけてひくことができた。
 ・緊張はしたが2曲目は主旋律を歌いながら弾くくらいの余裕があった。
  緊張に負けず心をこめて弾きたいと思いながら演奏をすることができた。

【反省点】
 ・装飾音が綺麗に弾けなかった。
 ・ペダルがうまく使えなかった。
 ⇒いずれも、緊張に起因しているが、そもそも楽器の違いがあるので
  (普段はアップライトで練習していて、本番はホールのグランドということで
   鍵盤のタッチから音の響き方まであらゆる意味で違う)、
  場数を踏んだり、違いを意識し本番のことを想定しながら練習することも必要。

 ・跳躍した時に音が汚かった。
 ⇒緊張しているので、体が硬くなり音も硬くなってしまった。
  本番でも自分の音を聴きながら演奏するくらいの心の余裕が必要そう。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
ピアノ@発表会etc ブログトップ