So-net無料ブログ作成
ピアノ@自己紹介・動画 ブログトップ
前の10件 | -

キエフの大きな門 と ショパンの ワルツop.69-2 [ピアノ@自己紹介・動画]

実は先日、所属するアマチュアピアノサークル(プルニエ)の初のコンサートでしたが、
エントリーしていたのに、体調やらなんやらで出演できませんでした。。。
ほんまに悲しかったです(T_T)

実は、妊娠してから、つわりやらなんやらでこれ以外にも2つほど
エントリしていた発表会に参加できなかったり、
7月からレッスンをずっと休んでる状態だったりで
本当に今年度のピアノ活動はなかなか厳しいものがありました。。。

で、出産を前に自分の演奏を録画しておきました。
今の実力をちゃんと記録するという意味でも。
てことで、先日の発表会で弾く予定だった動画を貼っておきます。
ハッキリ言ってクオリティめっちゃ低いですが、これが今の自分てことで。
 (キエフの大きな門)


発表会に着て行くつもりだった衣装も着て、緊張感持って演奏してます。

この曲は本当に大好きで、暗い宇宙にポツンと、でも自分の力でまぶしく光り輝く【星】を連想します。
生きていくことはこういうことなんだ、と、いつも勇気をくれます。
こんな素晴らしい曲に出会えたことに感謝。

全身で、ピアノ全部を使って弾かないと行けないですが、
いつか納得いくまで弾きこなせるようになりたいです!!
そして、この曲は絶対ホールで弾くべき曲なので、いつかホールで鳴らしたいです!!


あと、半年くらい前に別の発表会で演奏する予定だった
「ショパン ワルツ op.69-2」の方もリンクはっときます。
すっかり練習不足ですが。。。
この曲、もっと情感豊かに弾けたら良いけど、そこまでに至ってない、というか
一回仕上げてから時間立ち過ぎてて、指が動いてないです。
これが今の自分てことで。。。
(ショパン ワルツ op.69-2)



   またピアノの世界に戻ってきたいという願いを込めて。。。


しかし、出産予定日の12日前によく頑張って撮ったと思う。
正直疲れた(笑)
体重もすっかり増えて、人生でMAX太ってますが(腕がエライことになっておる[たらーっ(汗)])、
そういう意味でも記念の動画かも。

出産したらやせなきゃね~[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

発表会でしたand【演奏動画】キラキラ星変奏曲 [ピアノ@自己紹介・動画]

先日、ピアノ教室の発表会がありました。
実は風邪ひいたり、家族が入院したりと、バタバタでなかなか日記が書けませんでしたが、
充実した発表会だったので覚書ます!

場所はいつもお世話になってるピアノ教室の3階のサロンです。
ピアノはスタインウェイ。


私は2曲エントリーしていて、

 ・ドビュッシー「アラベスク 1番」
 ・モーツァルト「キラキラ星変奏曲」

でした。
ドビュッシーの方は1部で、モーツァルトの方は休憩後の2部で演奏しました。


一曲目のドビュッシーはアホみたいに緊張して、指が震えまくりました。
頭の方はまだ冷静だったのに、手があり得ないくらい震えてたので制御ができず・・・
ゆっくりとした曲なのが仇となって、使ってない指の震えが半端なく、
客席から(めっちゃ近い)まる見えなんじゃないか?と、余計なことを考えて余計に緊張する有様。

元々曲に対する苦手意識もあって、曲に入り込み切れず
普段間違わない様なところで間違いまくり、音飛びまくり、で悲惨でした。。。

曲が止まらなかっただけでもマシとするかなぁ・・・

てことで、50点。[たらーっ(汗)]



二曲目のモーツァルトは、思った以上に弾けた。
勿論緊張はしたし、細かいミスも一杯したけれど、7分半の間、ほとんど集中力を切らすことなく、
曲に入り込めたと思う。

弾き終わった時、なんとなく・・・勘違いかもしれないけれど、会場のお客さんが
集中して聞いてくれた空気が伝わってきた気がした。
こんなこと初めて。 嬉しかった。 いや、勘違いかもしれなけれど。

ところで、ミスしたところの殆どが、
【普段弾けてて、ほとんど取り出し練習したことないところ】だったので、
今後は全体をきちんと仕上げなければ、と良い教訓になった。

7分以上の曲を人前で演奏したこと自体が初めてで、私には未体験ゾーンだったけれど、
大好きな曲だとここまで集中しきれるもんなんだな、と良い経験になった。

因みに、この曲はラストでモーツァルトがどや顔で
「どうだ俺の音楽は!(凄いだろう!)」
と言ってるようなイメージがいつも湧く。
「ジャーン!!」という和音で、終わりがはっきりしてるし、
華々しくて、演奏してると、私自身も最後はテンションアップする(笑)

演奏直後は毎回、
「ふー!」
と達成感からか(?)大きな一息がもれるのだけど、
発表会当日も弾き終わった瞬間
「ふー!!」
と、皆が見ているのにも関わらず大きく息が漏れてたし
その時、いつも通りの演奏が出来たんだなぁ、なんてぼんやり思った。


色々課題はあるし、完成度と言う意味ではまだまだだけれど、
今の力を出し切れたか、という意味では80点かなぁ。(甘い?)


てことで、2つ合わせて平均65点の発表会でした。

また、やっぱり人前演奏は大事だな、と改めて思いました。


演奏会で弾いたものではないですが、「キラキラ星 変奏曲」です↓
途中、かなりリズム悪いし御耳汚しになりますが、良かったら視聴下さい。



因みに、何度か記事に書いてきましたが、この「キラキラ星変奏曲」は私がピアノを再開するきっかけの曲です。
今から約3年前、まだ当時赤ちゃんだった息子に情操教育のために
なんとなくかけていたピアノCDの中の一つにたまたまこの曲が入っていて、
聞いてるうちに、

 「わたし、ピアノ弾かなきゃ!!!」

とズキューンと、急に思い立ったのです。 
それこそ神の啓示の様でしたw(精神的に無宗教者ですが)
理屈じゃございませんでした(笑)

それからは1年間独学して、去年の4月からようやくレッスン受けて、今に至る訳でございまして。。。
思えばあっという間の3年間でした。

その間、様々な素敵な出会いがあり、
目指すモノが見えてきて、どんどんピアノにハマってます。
「ピアノが好きで良かった」と思う日々です。


発表会の後に嬉しいおまけがありました[ひらめき]
一緒に発表会に出ていた、上のレベル先生(私が師事したいと思っている)の一番弟子の方に
「凄く良かった」と言って頂き、

 「キラキラ星は、おもちゃ箱からなにやら楽しいものが次々と飛び出してくる感じがした」とか
 「ぱえさんと一緒にモーツァルトの2台ピアノのソナタを演奏したら楽しそうだ」とか

恐れ多いけれど、とても嬉しい言葉を言って頂きました。

また後日、母の前でキラキラ星を演奏した時も、いつも辛口なのに、

 「良かった」
 「自然にやってるんやろ?きっとモーツァルトはセンスがあるんやろなぁ」
 「適度に全ての音がマルカートなんやろなぁ、
  それはやろうと思って出来ることじゃないから凄い個性やで」

と、言われ、感動ウルウルでした[もうやだ~(悲しい顔)]

これからも頑張って演奏しよう!!
と励みになりました[わーい(嬉しい顔)]

ゴンドラの船頭歌 [ピアノ@自己紹介・動画]

お久しぶりです。

実は、今奏法などを見直している関係上、
独学時代に練習していた比較的簡単な曲を練習しなおしてます。

その中の一つが「ゴンドラの船頭歌」。
いざ弾こうと思っても、すっかり忘れてましたが、楽譜を追っているうちに徐々に思い出しました。
この程度の難易度だったら、1日もあれば思い出せました。
ちょっとは、進歩したのかな。



実はこの曲を練習中に、人間関係でとても嫌なことがありました。

最近は感情コントロールに長けてきたのか?、
いちいち他人に、憤ること自体があまりなかったのですが、
久しぶりに、というか、これまでで一番、自分を見失いそうになるくらい、傷つきました。

自分でもビックリするくらい黒い感情で一杯になって、そんな自分が嫌だったのですが、
この曲を弾いているうちに、

 凄く辛く悲しいことがあって
 それが、一時的に心をかき乱したとしても、
 再び、心の芯には【正しいモノ】を取り戻したい

そう思えるようになりました。
不思議ですが。
癒されるんですよね。

【正しいモノ】とは、抽象的ですが、【信じられる自分で居られるための信念】のようなものです。
人それぞれ違うんでしょうが、私なりに、です。

この曲は短い船頭歌ですが、
凄く深いモノを感じます。

美しくて優しくて大好きです。

そういう世界観を出せているとは思いませんが、
タッチや曲想の追求のためにとても良い曲なので、
これからも弾き続けたいと思いました。

毎回練習する前のウォーミングアップ曲にしようかな~

◆動画祭り(アラベスク 1番終わり) [ピアノ@自己紹介・動画]

お久しぶりすぎますね。。。
もう忘れられてるかもしれないこのブログ・・・!

近況報告したいと思いつつ、とりあえず語るよりもまずは動画でしょう、てことで(?)
最近の演奏動画をアップします。

まずはドビュッシーのアラベスクの1番から。
とりあえず、レッスン終わりましたが、全然納得のいく演奏が出来てません・・・
でもとりあえず、終了動画上げます。
こんなクオリティですいません・・・
中間部あたり、思いっきりまちがってるし・・・
■"Debussy Arabesque No.1" ドビュッシー 二つのアラベスク 1番


完成度が低い動画ですいません。
今現在、アラベスクを弾く気分でなくなってしまってるのもあって、
気合入った練習が出来ずにいます。。。


そして、トルコ3回目。
流石に練習不足で、前回よりも酷くなってるような・・・
でも、とりあえず、楽しげには弾いてるのでアップします。。。
■Turkish March-Wolfgang Amadeus Mozart (トルコ行進曲) 3回目



そして、主よ・・・2回目。
これはピアノサークルの練習会で弾いたものです。
右手の4番の指が他の指より明らかに弱くて、音の強さにムラがあり気になります・・・
が、人前演奏にもかかわらず、楽しく弾けた貴重な動画です。。。
もっとダイナミックでスケールの大きな演奏が出来たらなぁ・・・
因みに、前回よりもペース速いです。
■2回目:Jesu Joy of Man's Desiring(J.S.Bach=Hess)主よ、人の望みの喜びよ



前回記事アップしてから、本当に色んな事がありました。
ピアノ辞めようかと思うくらい・・・

だけど、今もピアノ弾いてます。
やっぱり頑張って今よりも上手になりたいです。

ピアノを弾いてると、他人と言葉を交わさなくても一瞬で繋がれる瞬間があって感動しますね。
なぜその曲を選んだのか、どんな思いを込めてるのか、とか、そういうことを
一瞬にして感じたり、感じて貰ったり・・・
ピアノやってて良かったなぁ。。。


アラベスク1番が終わって今は「キラキラ星変奏曲」に再チャレンジしてます。
頑張りますね^^

◆動画「悲愴 第二楽章(ベートーヴェン)」アップ [ピアノ@自己紹介・動画]

やっとアップしました、悲愴!!


色々言い訳したいところですが、とりあえず、どうぞ!
■悲愴 第二楽章(ベートーヴェン) 20110406


後半、ミス多すぎ・・・
特に4:06のミスはちょっとあり得ないっす・・・
4:10辺りを綺麗に響かせたいところだったので、直前のミスは痛すぎました。。。
本当は撮り直すべきなんですよね・・・「こんなんで本当にスイマセン」て感じです。

今回は2テイクしか動画が撮れず、そのうちの1つをなんとかアップしている状態なので、
完成度ヤバシです(言い訳)
いつもは5テイクくらいはとるんだけど、忙しさがはんぱなく、それどころではないのですよね。

頑張って弾きこんでリベンジします。

しかし、この曲、弾いてると本当に悲しくなります(しつこいくらい言ってますが)。

誰かの解説で、

「大きな心の傷を負って、
 なんとか乗り越え
 今では普段は忘れているのだけれど、
 やはり、何かあると一人思い出し、苦しむことがある。

 人間は忘れていける生き物だから、
 傷ついても、立ち直れるけれど、
 大きな心の傷は、やはり完全には消えない。

 そういう気持ちが表れてる曲だと思う」

みたいなことが書いてあって、凄く共感したというか。


前半と後半の穏やかで優しいメロディーは、
 「苦しみを乗り越え、得た心の平穏の状態」を表わしていて、
中間部の、暗く不安定で激しいメロディーは
 「それでも時々噴出してくる悲しみ」
を表わしているのだと思うと、何とも切ない。

でも、切ないけど美しい。
そういう曲でした。



なかなかピアノが弾けない今日この頃です。
4月はレッスンもお休みします。
5月になったら落ち着くかなぁ・・・

見て下さってる方のブログも拝見したいのですが、落ち着いて見れる状態ではないので
また落ち着いたときにでも遡って見させて頂きますm(_ _)mスイマセン

◆動画「主よ、人の望みの喜びよ(J.S.バッハ=ヘス)」アップ [ピアノ@自己紹介・動画]

とりあえず「主よ、人の望みの喜びよ(J.S.バッハ=ヘス)」の動画を撮りました。
讃美歌なので、出来ればXmasまでに、
最悪、お正月までにアップしたいと思っていましたが、
なんとか撮れてホッとして居ます(^_^;

◆Jesu Joy of Man's Desiring(J.S.Bach=Hess) 主よ、人の望みの喜びよ(J.S.バッハ=ヘス)


2010/12/22撮影。

大人ピアノ再開から約2年。
レッスンに通い始めて約9カ月。
前回のアップから約3カ月・・・。

この曲は殆どレッスンではみて貰えず、ほぼ独学状態です^^;
先生が全く興味を示してくれなかったので・・・


初めて大大大、大好きな曲を弾きました。
スローテンポな曲なのですが、手は大忙しで大変でした(T_T)
場所によっては4つ(多分)のハーモニーから成り立っている場所があって、
それぞれが綺麗に聞こえるように、と考えると混乱しそうでした・・・

ハーモニーを意識して弾くと、曲の大きなイメージまで気が回らず、
曲のイメージを大切にすると、ハーモニーの部分まで気が回らず、
と言った感じで、大変苦労しました。。。

ちゃんとハーモニーは聞こえるでしょうか・・・^^;

また、ピアノと部屋の特徴なのか、カメラの位置が悪いのか、
音の強弱が全く感じられない演奏になってます。。。
実際の演奏はもう少し強弱があると思うのだけど。。。(T_T)
もっとダイナミックな演奏にしたかったというのが本音です。
そこに至るまでの余裕が今のところないのでしょうね。

とはいえ、とりあえず終了です。
私は「とりあえず終了」してからの方が上達が早い気がするので(笑)
これからも弾きこんで完成度を上げたいです!


この曲は大好きな曲なので、難しい割には曲に入り込みやすかったです。
以前の日記でも書きましたが、
この曲を聞いていると
 【個々の命の営み】と
 【もっと大きいレベルの命の営み】
の両方を感じます。

私は生きていて

 「あらがえない、大きな、目に見えない、流れ」

のようなものを感じることが度々あるのですが、
一般的にそういうものを「運命」とか「宿命」という表現をするのかもしれませんが、
そういうものもこの曲から感じます。

特に中間部の激しい部分(2:26以降)では
そういった「運命」のようなものに翻弄され、抗い、苦しみ、悲嘆する人間のイメージが浮かびます。

そしてまた再び穏やかで優しいメロディーに戻ります。
人間の喜怒哀楽のようなものを優しく包む大きな流れのようなものを感じます。


この曲についてはほぼ前知識が無い状態なので、
でたらめな感想なのですが、そういうイメージを持って弾いています。

勿論正解ではなく、
もっと淡々と弾かれている演奏もYouTubeに一杯アップされてます。
(というか、そういう演奏の方が多いかも)

自分のイメージを形にするまでに至っていませんが、
いつか形にして再アップしたいです^^

因みに、私がピアノを弾くと嫌がる息子ですが、
この曲は凄く好んで聞きたがります。
やはり名曲は子供にも分かるのね・・・名演奏ではないけど・・・

スタインウェイ演奏記録 [ピアノ@自己紹介・動画]

めずらしく2日連続投稿・・・

前々回の記事で「スタインウェイを試弾した」と書きましたが、
動画をまとめたのでアップします。

■トルコ


今までで一番早く演奏した気がする・・・
中間部で指がこけてるうえ、楽譜を大幅に無視してる(pなのにmfで演奏・・・)箇所がありますが、
ピアノが凄く良くて、すごく気持ちよく演奏できました。

■子犬


前回演奏から1カ月しか経ってませんが変化してると思います。
トリルが相変わらず下手ですが・・・
もっと弾きこみが必要ですね。

演奏直後、ピアノ貸切時間ぎりぎりとなったので、あわてて時計を見上げてます・・・(スイマセン)


しかし、スタインウェイは本当に素晴らしい楽器でした。
こちらのアクションに対する感度が素晴らしく良く、まるで生き物のようで
弾いてると楽しくなってしまいました。

このピアノがあれば音色をどうするか考えるのがとても楽しそうです。

そう、最近音色がとっても気になります。。。
教室では「音色」について教えて貰うことはないのですが、

そんなに難しい曲が弾けなくても
「音色」でさまざまな表現が出来るようになったら
ピアノはもっと楽しくなるのになぁ・・・

と思います。


今日、ワイセンベルクの演奏する「主よ、人の望みの喜びよ」を車の中でかけてましたが、
主旋律と左手低音部の間の旋律(「中間の音」と言えば良いのでしょうか?)が素晴らしく、
全体的に美しいハーモニーになっていて感動しました。

このような演奏が出来たらなぁ、なんて思いましたw

上達・・・してねぇなぁ・・・ [ピアノ@自己紹介・動画]

本日2つ目の記事です。
トルコ、撮り直しました。
が、全然上達してないですね^^;
むしろ退化してますね・・・(-_-
中間部、指がこけまくってるし・・・
やはりこれが今の限界か・・・


あんまりなので、YouTubeにはアップせず・・・


本来アップする内容ではないのですが、
自分の成長記録を残したいのでアップします。
スイマセン。

練習は前ほどは出来てませんが、1日に1回位は弾いてました。
1日1回じゃこの程度なんですよね。。。

でも子犬も主よ・・・も練習したいし、保育士の歌の練習もあるし、
基礎力もちゃんと上げたいから基礎練もしたいし。。。

曲をちゃんとまとめ上げるのは本当にムズカシイですね。
今回よく分かりました。

効率よく練習する方法をもっと考えなきゃなぁ。
12月のグレードもあるし・・・


あ、髪切りました・・・

一応、子犬終了 [ピアノ@自己紹介・動画]

一応、「子犬のワルツ」を強制終了しますw
ほんと強制です^^;

もっと納得がいくテイクが撮りたかったのですが、
時間がないし、
やっぱり基礎力の無さは否めないのですぐには上手くならないだろうし、
で、こんな動画で申し訳ないのですが、本動画をもって、とりあえずの終了です^^;
またリベンジしたいなぁ・・・
(トルコの時も同じようなこと言ってましたね・・・)



ラストの下りのスケールを間違ったのが辛いところ・・・
いつもは間違わないのになぁ・・・(T_T)
もっとカッコ良い映像を披露したかった・・・w

本当は違う動画をアップしようかと思ってましたが、
全体的なバランスを考慮してこの動画になってしまいました。
(もっとマシな動画はなかったのか、と言われそうですが・・・-_-;)

ミスタッチ多すぎw
せっかく曲が良い感じで流れてきたのに、ミスる、みたいな・・・
課題だなぁ・・・
あと、トリル頑張れよ・・・と自分でも突っ込みたくなりますね。


終わってみて、ですが、
「子犬のワルツ」はすっごく楽しかったです。

この曲もトルコ同様、もともと好きだった訳ではなく、

 「ショパンの有名な曲だよねー」

位なノリで、弾き始めました。
初のワルツということで、どうなるんだろう、と思っていましたが、
最初はもう、意味が分らなくて、
何が分らないのかも分らなくて、
ホントどうして良いか分りませんでした。。。
ショパン独特のリズムというか曲の息づかいというのでしょうか、、、
そういったものが全然分らないし、
ワルツ自体もよく分らないし
ホントにめっちゃくちゃでしたよw

 あー、私、ロマン派の曲は初めてなんだよなぁ・・・
 向いてないのかなぁ・・・

とか色々と考えました。

でも、動画(00:19~00:33)辺りの左手のワルツのリズムを
なんとなくですが何度も弾いているうちに、
メロディーの美しさに感動してきてしまって、
気がつけばこの曲を夢中で弾いていましたw

この曲はショパンが
【小犬が自分の尻尾を追い掛け回している情景にヒントを得て作曲した】
といわれています。
子犬が無邪気に走ったり、飛んだり跳ねたり、
時には甘えたり、するイメージが思い浮かぶ曲です。

私自身、これまでピアノを一生懸命(こわごわと?)弾いてるところがあったのですが、
この曲の持つ無邪気さや明るさに自分自身が解放されていくのを感じました。
また、私のピアノスキルが今までより少しアップしたのもあり(ホント若干ですが・・・)、
今までで一番ピアノに自分の気持ちを載せれた曲でもありました。

子犬のとんだり跳ねたりする様子が
無邪気にピアノを楽しむ自分自身と重なる部分が大いにあり、

 「子犬のワルツ」

というよりは

 「私のワルツ」

になってると自分では思いますw

もうちょっと上手に弾きたかったなぁ・・・とは思うのですが^^;


もっともっと上手になってピアノと一体になりたいですねw
言葉なんていらなくなるくらい、ピアノで自分の気持ちを表現できるようになりたいですw

そんなことを思わせてくれる曲でした^^



PS.あ、ノースリーブでスイマセン。。。。
   弾いてると暑くて暑くて、汗だくになってしまうんですよね・・・

   私、腕たくましいなぁ・・・(-_-;

動画まとめ [ピアノ@自己紹介・動画]

YouTubeに動画をアップしています。
今まで分りづらかったと思うのでまとめてみました。
新しい順に載せてますので、良かったらアドバイス下さいm(_ _)m

■2010年09月19日up ショパン 「子犬のワルツ」 2回目

これも、スタインウェイのシステムピアノを弾かせて頂いたので、動画を撮りました^^
イマイチな演奏ですが、ピアノに助けて貰ってそれなりに演奏出来ました。
やはり良いピアノは良いですね!

■2010年09月19日up モーツァルト 「トルコ行進曲」 2回目

スタインウェイのシステムピアノを弾かせて頂いたので、動画を撮りました^^
非常に良いピアノで、凄く楽しく演奏できました。
もう少し演奏の方のウデが良ければ良かったんですがー・・・
でも、これまでで一番早く演奏出来た気がする。(早けりゃ良い、てもんじゃないけど)
それだけピアノが良かったってことですね。

■2010年09月19日up ショパン 「子犬のワルツ」


■2010年05月30日up モーツァルト 「トルコ行進曲」
弾けてないところ、汚いところ、ミスってるところ、(特に前半が荒い・・・集中しきれてない・・・)
一杯ありますが、とりあえずこれが今の力の限界だと思います。
前回のアップよりも20秒早くなったので、一応成長したんじゃないかとは思ってますが。。。
(早けりゃ良いってもんじゃないけど)
も~っと曲に入り込んで、【行進曲】らしく躍動感を出したかったなぁ~

ちなみに今回から上半身を撮ることにしました。

■2010年04月03日up モーツァルト 「トルコ行進曲」 独学終了記念
4月6日からピアノを習いに行くということで、独学卒業記念として、撮ったもの。
全く観賞用ではありませんw  記録映像です^^;



■2010/03/30up ブルグミュラー18の練習曲より「家路につく牧童」
最後まで全く納得のいく演奏が出来ず・・・
ゴンドラの船頭歌よりも全然手こずりました。
曲がどんどん展開していくのでついて行けず(T_T) 曲に支配されっぱなしでした。
底力つけていつかリベンジしたいです。。。


■2009/11/28up ブルグミュラー18の練習曲より「ゴンドラの船頭歌」
ようやく奏法とか色々考え始めた時期なので、前回のアップより5カ月も経過してます。
この手の曲はゆっくりで地味なのに私にとってはとてもとても難しかったです。本当に。。。


■2009/06/30up ブルグミュラー18の練習曲より「大雷雨」
この曲は最も練習していませんが、今のところ最も評価が良い気がします・・・何故でしょうか???
勢いだけで弾いてますんで、自分的にはちょっと汚い気さえしてます・・・。ごめんなさい。。。


■2009/06/30up シューマン 森の情景 より「入口」
この曲は大好きで、初めて聞いた時は電気のようなものが走りました。弾かないと!て感じでw
私にとってはとても大事な曲です、奏法がむっちゃくちゃですが・・・

前の10件 | - ピアノ@自己紹介・動画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。