So-net無料ブログ作成
検索選択
ピアノ@練習 ブログトップ
前の10件 | -

2017-08-21 [ピアノ@練習]

夢の中で時間旅行してたらしい。
夢の中で過去に居る私は

「信じてあげられなくてごめんなさい!!」

と叫びながら、激流に流されるようにタイムスリップし、意識が現在に戻っていった。
現在に戻ったところで、私も夢から覚めた。

気が付けば泣いていた。
泣きながら目が覚めるなんて初めてだ。
号泣する夢は過去に何度か見たけど、その時だって泣いてはいなかったのに。

これは本当に夢だったのか?
それとも・・・
なんてぼんやりとした頭で思う。

そして、過去の中で信じてやれなかったのは「私自身」だと知る。
幸せなハズなのに、日々起こる些末なアンハッピーな出来事にばかり目を向けてしまい、自ら壊してしまった。
怖がったり、面倒臭がったりばかりしていた。
現実的で即時に結果が得られるものや他人に説明しやすいものを優先してきてしまった。
私は私の人生を信じてやらなかったのだ。
信じる、てのが当時怖かったのだ。

今も「信じる」て凄く怖いのだけど、でもそれでは同じことの繰り返しになってしまう。
些末な出来事に囚われず、大きな流れの中で幸せに向かっていることを信じられるようになりたいし、自分の心の声や直感をもっと大切にしないといけない。

「現実的で簡単な方に流されるんではなく、
そもそも自分が心の奥底で感じてるものに
耳を澄ませる
知る」

「私自身が私を信じることが出来たら
全てが大丈夫になる」

「全てお任せで、抗わず怖がらず、
ただ信じて流れに身を任せる勇気を持つ」

そう強く思った。
自分の人生を歪ませているものがあるとしたら、それは私自身だ。
私は自分を信じる力を持つ。

時間を越えて(多分空間も)受け取った私からのメッセージ
大切にしなければ。

ありがとう
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

1年ぶり日記(^^; [ピアノ@練習]

前回から1年んも更新してない・・・
この日記を見てる人は果たしているのか分からないけれど、
嬉しいことがあったので日記に記します。


私は去年の4月に子供を産んでから、本当にピアノを弾く機会がなくなってしまいました。
子育てそのものが大変なのもありますが、腰痛がまだ治ってないからというのも大きいです。
寝ている時に起きる腰痛で、連続6時間寝れたら良い方。
治療院にも週2回通ってる状態。
なので、思い切って人生設計をする余裕はありません。
ピアノも1か月に2回ほど触れたら良い方・・・(T_T)

少しずつ自分の世界が狭くなり、色んな意味での可能性も減っているのを感じる今日この頃。。。
とりあえず気を強く持ってますが、やはりしんどい日もあります。

そんな中、子供を連れて児童施設に遊びに行くことがあります。
そこではなんと自由に弾けるピアノがあります。
数年前から時々使わせてもらってましたが、去年くらいから施設の管理人さんが変わりました。
この方がとても私のピアノを気に入ってくださっています。
50代くらいの女性ですが、ピアノやクラシックが好きで、ご自分では演奏できないそうですが
CDなどはよく聞かれるそうです。

年が大分離れていますが、ここ数か月間、時々お会いするうちに打ち解けてきて
なんと友達になりました(笑)

この方からいただいたメールが本当にありがたくて記録したいと思います。

=====Hさんからのメッセージ======

初めて、ぱえさんのピアノを聴かせて頂いたとき、ドキドキしました。
それで、おばさんパワーを発揮して、お話させていただくことになったのです。
やっぱり、表現力なのだろと思うのですが、いつ聴いても、素敵なドキドキです。

今は、子供さんたちに時間もパワーも注ぐ時期だから、練習もなかなか出来ないので、
心も波立つこともあるでしょうが、子供から得られるパワーは無限大です。

今、失われているように思える時間は、何倍にもなって帰って来ると思います。
貴女には、時間を越えても褪せない、素敵な感性があるように、私は思います。
貴女が舞台に立つ日に、花束を持って、聴きにいきます!
約束です。

また是非、練習しにきて下さい!お待ちしています

==============

ハッキリ言って、実力不足な私にとっては余りあるお言葉ですが、
このような形で誰かの心に響く演奏が出来たことは本当に私にとっても喜びです。
泣きそう。。。!


てことで、本当に練習不足の日は続きますがいつかピアノを練習できる日を夢見て
心の中では情熱の火を燃やし続けたいと思います。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

意識が変わってきました! [ピアノ@練習]

本日三連投目の記事[あせあせ(飛び散る汗)]
若干、やりすぎ感も漂うけど、最近忙しくてなかなかアップ出来なかったから仕方ない・・・
アップしたいネタ(覚書とも言う[あせあせ(飛び散る汗)])はいっぱいあるから、この機会にアップするのだっ[exclamation×2]

最近、某ピアノサークルに入って自分より上のレベルの人と沢山付き合うようになってから
ピアノ演奏に対する意識がかわって来ました。


今までは

 「楽しく弾ければ良い」

と思っていて、ミスとかあんまり気にせずに弾いてました。
構成とかもあんまり考えず、あくまでインスピレーションでやりたいように弾いてました。
発表会の演奏も出たとこ勝負みたいな感じで、
同じ曲でも毎回全然違う演奏をしてたんじゃないかと思う。 
そもそも「こう弾きたい」というカタチは決まってなかったから。

だけど、上のレベルの人と話しているうちに

 「もっと緻密な演奏をしたい」

と思うようになってきました。
演奏会によって演奏が大きく崩れる演奏はしたくないし、
できればミスはない方が良い。

 計算された上で、自分の思いを音楽に乗せたい。


これって結構しんどいことなんだろうと思います。
多分、今までのいい加減な練習では絶対たどり着けないと思う。
根本的に練習の姿勢を変えないといけないと思う。

でも、そう思うようになったのは実は
 
 自分もコンクールに出たい (ちっちゃ[あせあせ(飛び散る汗)]

と思うようになったから。

なかなか大きな声では言えないし、
自分のようなレベルの人間が言ったら笑われるかもしれないけど、
やっぱり行けるところまで行きたいと思う。

新しい先生に就いて、音出しの奥深さや楽しさを知り、ますますピアノが好きになったのもあり
もっとピアノと仲良くなりたい、と思ったのも背景にある。

赤っ恥かいて笑われても良いから、
もっともっと自分を試していきたいと思った。
だって試さないとなかなか成長できないもんね!![あせあせ(飛び散る汗)]


てことで、すぐにすぐできることではないと思うけど、
できればそれに向けて頑張っていきたいと思う。

もちろん、「まず楽しむ」という基本姿勢は大事にしつつ!

・・・笑わないで下さいね[わーい(嬉しい顔)](笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キエフ始めます! [ピアノ@練習]

本日、2連投目の記事[あせあせ(飛び散る汗)]
最近は書く時と書かない時の差が激しい。。。


で、タイトルだけど
ついに、憧れの曲「キエフの大きな門」(展覧会の絵より ムソルグスキー)の練習をはじめます[ぴかぴか(新しい)]

ショパンのワルツ10番を練習してましたが、先日先生が
「もう次の曲やって良いよ」
と言ってくれました。
(ワルツ10番はまだ演奏動画撮ってませんが、またそのうちアップしたいと思います[あせあせ(飛び散る汗)]

で、恐る恐る「キエフがやりたい」と言ったら

「あなたなら弾けるでしょ。
 好きな曲をどんどんやった方が良い」

と言われました。

やたー!

すげー、ドキドキです[ぴかぴか(新しい)]


この曲には何度も支えられました。


この曲を聴いていると、
広い宇宙にぽつんと存在する孤独な星を連想します。
でも、とても内側からエネルギーを発しながら光っていて、希望を感じます。

曲自体のテーマは星ではないと思いますが、
未来への希望とそれに力強く踏み出す強く暖かい意思を感じます。


でも実は最近、この曲が心に届かなくなるくらい、沈んでました。

もう何年も前から自分に対して薄々感じていた【口に出してはいけない疑問】
(口に出してしまったらもう生きていけない気がした)を、言葉にしてしまいたくなる位、
何もかもが嫌になってしまって。

心が歪むと世界の見え方がどんどん歪む。。。

過去も心の傷も無意味で、
人間は未来に向かって今を一生懸命生きるしかないのは十分分かっているのに、
気力が湧いてこない・・・

分かっているけど、自分じゃ止められない。救われない。


 こんな自分がこの曲を弾けるのか?


と戸惑いつつ、練習をしていました。
すると、少しずつ心が浄化された気がします。
この曲が持つ暖かな光のようなエネルギーが支えてくれたのだと思います。

ダ・ヴィンチ(愛器)にも癒されました。
湿気だらけでコンディション最悪なのに、とても綺麗に響いてくれました。
ありがとう、ダ・ヴィンチ[ハートたち(複数ハート)]

 「命ある限りは、全力で今を生きなさい」

背中を押してくれるこの曲が好きです。

暗いんだか明るいんだかよくわからない記事になりましたが[あせあせ(飛び散る汗)]
ということで、頑張ります[ぴかぴか(新しい)]
私なりのキエフを完成させたいです。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新しい先生 [ピアノ@練習]

実は4月から新しいピアノの先生につくことなりました。

以前の先生は日本の普通の音大ピアノ科卒の、
至って普通の先生だったけれど、人柄も良く、
とても楽しくレッスンをさせて頂いていました。

で、今季から様々な事情によりハイレベルな先生につくことになったのだけど、
その先生は、パリで修業されていたという経歴もさることながら、
演奏を聴いていると、【ピアノの先生】と言うよりは【演奏家】なのだと感じます。
一つ一つの音がとても豊かで、全体としてとっても音楽的なので。


数日前、新しい先生の初レッスンでした。
体験レッスンを受けたので、正確に言えば2回目なのだけど、緊張していました。

始めに自己紹介がてら幻想即興曲を最後まで通しで弾きました。


そこから75分間・・・駄目出しの嵐でした・・・


先生が指摘したことは大きく分けて二つあったのだけれど、

1)おそらく、先生は重力奏法というものをされているのだろうけれど、
 私の奏法は余分な力が入りまくっていて根本的に間違っているという話でした。

2)また、私の演奏はハノン(指の独立のための教本)を弾いているようで
 音楽的に全くNGということでした。


子供の頃からまともに部活をしたこともなく、
真面目になにかを取り組んだことのない私にとって、
大人になって初めて75分間も駄目だしされ続けるというのは精神的にかなりこたえました。。。

穏やかな先生なんだけど、やっぱり的確過ぎて辛い。。。


色々指摘されているうちに、別の曲のように感じてしまい
普段弾けるパートも何をやってるのか分からなくなって崩壊気味に・・・。

あまりの出来なさっぷりに始まって40分位で帰りたくなりました。

でも流石にそんな情けない自分は嫌だったので、
気持ちを立て直して最後までとにかく指摘されながらも全力でやりました。


終わってみて思ったことは
 2)については努力でなんとかなるかもしれないと思ったけれど、
 1)については出来ないかもしれない、てこと・・・

先生が音の響きについて【悪い例】と【良い例】を弾き分けてくれて、
その違いは横に居てすぐに分かりました。
なのに、自分で弾いてる時に響きの違いが聞き分けられない。。。
先生が「駄目だ」と言う時と、「今のは良かった」と言う時の違いが
本当にうっすら感じる程度にしか分からない。
先生が褒めてくれても何のこっちゃ分からない。

 なんでこんなに分からない?!

半分パニックになりました。

自分で分からないモノは直しようがない。
確証を持って良いと悪い区別できないのだから
家に持ち帰って練習しようにも出来ない。
練習しても悪い癖がついてるだけなのかもしれないし。


自分の弾き方が根本的に悪いのは分かっていて、
それを直したいのも、この先生についた理由ではあったけど、
今後やっていけるか自信ない。。。
次回のレッスンで全く成長して居ない自分を晒すのが目に見えていて怖い。

自分の中で色々とモヤモヤとしてしまい、
不安にな日々が続きました。

でもとりあえず、一生懸命、先生に言われたことを思い出しながら練習していました。
そうのうちに自分なりに
「先生が言いたかったのはこういうことなのかも」
という答えが少し見えてきました。
間違ってるかもしれないけれど・・・

重力奏法については、ネットでは色々情報がありますが、
そういうものは一切調べず、先生が自分に対してガチに言って下さったことだけを
頼りにしました。
余計な情報を入れると混乱しそうだったので。



大変だけど、最低3カ月は自分なりに頑張って行こうと思います。
3カ月やってみて全く成長が見られなかったら、その時はまた改めて考えようと思います。


また、
自分にとっての【ピアノという存在】についてもまた色々考えました。


実は、ピアノ演奏が苦痛になったらすっぱりやめようと心に決めています。
言いかえれば、そうならないように自分自身が心のバランスを取り続けなければいけないと思っています。

とは言え、ピアノ演奏は真剣に向き合えば向き合うほど苦しい道を通るというのも
昔から知っています。

ピアノが苦痛になるくらいなら、そういう苦しい道は通りたくないと思ってます。
でも素敵に演奏したいとも思ってます。


甘い考えかもしれません・・・・・甘いと思います。



そもそも何故ピアノを弾いてるのかだけど、それはただただ楽しくて好きだからです。
理屈じゃなくて。

子供の頃全くまじめにやっていなかったピアノを
大人になってから急に弾きたいと思ったのは自分でも不思議だったけれど、
でも【これが私が好きなものなんだ!】と気付いた時の感動は、本当に純粋でした。

今まで生きてきて、
【何かが好きでたまらない】なんて感情は殆ど感じたことが無かったので、
それは大事な感情だと思うし、
そういう言う気持ちを無視して、裏切って失った喪失感も痛いほど分かるので、
この気持ちは大事にしなければいけない尊いものだとと強く感じてます。


またピアノは自分の人生が反映されているモノだとも思います。
今まで生きてきて思ったことだけど、
 眉間にしわを寄せて頑張って、苦労して手に入れたものより
 ただただ楽しい気持ちを積み上げてきたものの方が、
【強い】気がします。
少なくとも自分の中では。

だから、ピアノで苦労なんて絶対したくないと思ってます。
苦しみたくないし、
強制されたくもないし、
悲愴感も持ちたくない。

【ピアノを好き】という自分の気持ちを大事にしないのは、
沢山の喜びをくれたピアノそのものを裏切ってるような気持ちになるから。


何も分からない子供のうちに始めるのではなく、
大人になって【自分】というものが確立してから始めているので
多分、とても頑固でわがままで柔軟性に欠ける考え方かもしれないけど、
これが、正直な気持ちです。



だから、私はこれから新しい先生について、色々大変な思いもあるかもしれないけれど、
後からその期間を振り返って

 「あの時は苦労したな」

なんて絶対思いたくない。

 「色々大変だったけど、でもやっぱり楽しかった」

そう思える時間になるよう、頑張ります [グッド(上向き矢印)]


色々生意気言ってすいません [あせあせ(飛び散る汗)]

ということで、、、頑張りますね[ぴかぴか(新しい)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

練習会 [ピアノ@練習]

体調最悪で、
精神状態もイマイチでしたが、
ピアノサークルの練習会に行ってまいりました。

「何が何でも、体が動く限りは絶対参加する!!」

と心に決めていましたが、
心身ともに演奏に適した状態ではない上、
練習不足もいいとこだったので、
「演奏が途中で止まってしまうかも」という恐怖がかなりありました。


ちなみに、私が弾いたのは
 「主よ、人の望みの喜びよ」
 「悲愴 第2楽章」
です。

人前で弾いたのは半年ぶりで、めっちゃ緊張してしまい、
練習会のリハーサルはボロボロでした(ペダルを踏む足が震えてたしw)が、
1順目、2順目と、少しずつ落ち着けました。
ミスりましたけど、フリーズすることなく、最後まで弾き切れてホッとしています。


メンバーの方も良い人ばかりで、温かい雰囲気で聞いて下さってとても嬉しかったです。

前回は「訳が分からないまま終わってしまった」感じでしたが、
今回はスローテンポの曲だったので、人前での演奏を楽しめたと思います。

とは言え、やはり半年も人前で弾かなかったのは間を空け過ぎたなぁ、と反省です。


とにかく緊張していたし、
ネットでのやりとりはあったとは言え、メンバーとお会いしたのは2回目だったので、
そういう意味でも緊張感があって、
凄く疲れたはずなのですが、
終わった後は

「来て良かった」

と心から思えました。
みなさんの演奏から一杯パワーも貰えましたし^^


「また頑張ろう」

と思えました。


体の調子がイマイチなので、「エンジン全開で突っ走る!!」という訳にもいかないのですが、
自分の体と相談しながら、私なりに頑張っていきたいと思います。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

 [ピアノ@練習]

一昨日の夜、寝ていると猛烈に気分が悪くなって、目が覚めました。
そしてまさかの嘔吐。。。
10年ぶり位に吐きました・・・(学生時代以来なのでは・・・?[たらーっ(汗)]

吐いても全然楽にならず、昨日は一日中寝込んでました・・・
歩くことさえできず。

 どうしたんだろう。。。
 また病気をぶりかえしてたらどうしよう・・・
 
と、ビビってましたが、今朝はとりあえず元気になり、子供幼稚園まで送れました。


最近色々と頑張りすぎていたし、
幼稚園入園でガラッと生活が変わったし、
それに付随して色々と精神的ストレスを感じていたし、

思った以上に負荷が掛っていたみたいです。
とりあえず、病院に行ってどこも悪いところがないのか診て貰わなきゃ、
とは思うのですが・・・


ピアノ・・・暫く弾けないかもなぁ・・・
とりあえずエア@ピアノしてますが・・・


ブログを始めて以来・・・一番しんどいです・・・
弱音吐いてすいません。。。

しんどいけど

 「しんどい時ほど笑え」

 「幸せだから笑うんじゃない、
  幸せになるために笑うんだ」

という言葉を思い出しました。。。


とりあえず「笑い」ます[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

練習が出来ない・・・ [ピアノ@練習]

案の定、息子の幼稚園入園というイベントに引きずられ練習が出来ずにいます・・・。
1回30分位の練習を週に2日程出来たら良い位・・・
アラベスクの譜読みがまだ終わってないという痛い自体が発生・・・

更に、息子の幼稚園入園に関しても、色々とミスをした上、色々と思うところあって
のっけからつまずいてます。

英語勉強もなんだか中途半端。
当初予定したことがなんだか雲行き怪しくなってきて、
方針の立て直しや方法の模索を新たにしなければいけない状況です。

これまでの友だちと生活リズムが全く合わなくなり、折角誘って貰っても断るばかりで。。。


 全てが中途半端で、ただただ忙しくて、ただただ疲れている・・・
 あまり良い感じで回っていない・・・よく分かってるけどどうしようもない・・・気持ちだけが焦ってる・・・


という感じです。

う~~ん。。。。


でも頑張るのだっ。
焦らず、
ゴールを見つめて。

後ろ向きな気持ちを持って進むのも、
前向きな気持ちを持って進むのも、
同じ時間であることに変わりない。

だったら、少しでも楽しく過ごせるように、前向きに。


 Once I started, I couldn't quit halfway.
  I stick to it and I don't lose heart, no matter what. 


こういう時はとりあえず、最低限のことをやって、寝るに限るかなぁ、と。
体の疲れも取れるし、
精神的なストレスもちょっと楽になるしね。

支えてくれる人、
応援してくれる人、
必要としてくる人、
全てに感謝して。

ありがとう。
てことで、おやすみなさーーい。

Big Kiss!
Good night!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アラベスク1番、はじめました [ピアノ@練習]

色々とバタバタしてましたが、なんと、レッスン上は悲愴の第2楽章が終わってしまいました[がく~(落胆した顔)]
これから弾きこんで動画をアップして終わらせたいと思います。

優しくて穏やかで美しいメロディーなのに、
底には深い悲しみや諦念を漂わせる(と思われる)この曲は、
弾きながら泣いてしまいそうです。。。

なので早く終わらせたいです(笑)
とは言いつつ、技術的にも今一番感情こめて弾きやすい曲ではあるけど[たらーっ(汗)]

次の曲にショパンの「雨だれ」を予定していましたが、

 「主よ、人の望みの喜びよ」
⇒「悲愴 2楽章」
⇒「雨だれ」

これでは重めな曲続き過ぎ。

 「人の命」とか、
 「宿命」とか、
 「絶望」とか、
 「無力さ」とか、

そういうものを想起させずには居られないです。
嫌いじゃないけど、これでは、ますます鬱々としてきそうなので(笑)、
「雨だれ」は辞めました。またの機会に。。。


いい加減、明るい曲にしようよ、てことで
今はドビュッシーの二つのアラベスクの1番をやっています。
実はそこまで興味ある曲ではないのですが[あせあせ(飛び散る汗)]
何故か先生との会話の流れでこの曲になりました[あせあせ(飛び散る汗)]
この時代の曲は初めてかも。

やってみて思ったのは

 「譜読み、しにく!!」

てこと。

これ、運指はともかく、譜読みが完成するのにエライ時間かかりそうです。

てことで、アラベスク。


勿論、私が演奏してる訳ではありませんよ↑念のためw


暫く人前で演奏していません。。。
実戦感覚?が鈍るし、人前で演奏したいなぁ・・・

I want to play the piano in font of large groups!

只今、英会話の勉強方法を模索してます~
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「悲愴」第2楽章 [ピアノ@練習]

本日2つめの日記。
久しぶりにピアノについて・・・^^;

グレードまでは

 「子犬のワルツ」

の練習をしていましたが、
それが終わってからは

 「主よ人の望みの喜びよ」

の練習をしてました。

「主よ・・・」に関しては、ただ主旋律を歌うことだけでなく、
各声部を意識しながら弾いています。
なかなか難しいですが・・・
でもそれが無いとこの曲は成り立たないと思いまして・・・

でもそれも今年をめどに終わらせるつもりです。
本年度中に動画をアップ出来たら良いのですが。


で、そろそろ次の曲を・・・ということで


 ベートーベン ソナタ「悲愴」第二楽章
 (参考)
 

を譜読みしています。
「主よ・・・」に引き続き、またまたスローテンポの曲です。


この曲、有名なのでなんとなく知ってるつもりになっていた上、
退屈な感じがして大して興味が持てずにいませんでした。

でも、最近になって仲道郁代さんのCDを何度か聞いているうちに
すごく好きになってきました。

 「悲愴」

という胸に刺さるような悲しいタイトルなのに、
メロディーが優しく美しすぎます。


 胸の中で切望している思いが叶えられなかった時、

 激しい悲しみや、怒り、
 絶望がこみ上げ、

 心の中が激しい感情でめちゃくちゃになってしまい、
 もういきつくところまで行ってしまったとしたら、

 その先にはこういう
  【静けさ】や【優しさ】
 があるのかもしれないな、

なんてイメージを持ちながら聞いています。

もともと曲について全く予備知識がないので、
でたらめな解釈かもしれませんけど[あせあせ(飛び散る汗)]

初のベートーベンで、ある意味ベートーベンらしくない(?)曲ですが
頑張って曲のイメージを作り上げていきたいと思います[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ピアノ@練習 ブログトップ