So-net無料ブログ作成

2017-08-21 [ピアノ@練習]

夢の中で時間旅行してたらしい。
夢の中で過去に居る私は

「信じてあげられなくてごめんなさい!!」

と叫びながら、激流に流されるようにタイムスリップし、意識が現在に戻っていった。
現在に戻ったところで、私も夢から覚めた。

気が付けば泣いていた。
泣きながら目が覚めるなんて初めてだ。
号泣する夢は過去に何度か見たけど、その時だって泣いてはいなかったのに。

これは本当に夢だったのか?
それとも・・・
なんてぼんやりとした頭で思う。

そして、過去の中で信じてやれなかったのは「私自身」だと知る。
幸せなハズなのに、日々起こる些末なアンハッピーな出来事にばかり目を向けてしまい、自ら壊してしまった。
怖がったり、面倒臭がったりばかりしていた。
現実的で即時に結果が得られるものや他人に説明しやすいものを優先してきてしまった。
私は私の人生を信じてやらなかったのだ。
信じる、てのが当時怖かったのだ。

今も「信じる」て凄く怖いのだけど、でもそれでは同じことの繰り返しになってしまう。
些末な出来事に囚われず、大きな流れの中で幸せに向かっていることを信じられるようになりたいし、自分の心の声や直感をもっと大切にしないといけない。

「現実的で簡単な方に流されるんではなく、
そもそも自分が心の奥底で感じてるものに
耳を澄ませる
知る」

「私自身が私を信じることが出来たら
全てが大丈夫になる」

「全てお任せで、抗わず怖がらず、
ただ信じて流れに身を任せる勇気を持つ」

そう強く思った。
自分の人生を歪ませているものがあるとしたら、それは私自身だ。
私は自分を信じる力を持つ。

時間を越えて(多分空間も)受け取った私からのメッセージ。
大切にしなければ。

ありがとう
nice!(0)  コメント(0)