So-net無料ブログ作成

久しぶりすぎる日記 [ほっこりとした日常etc]

こんにちは。
かなり久しぶりな日記です。
見てる人、居るのでしょうか(笑)
最後の投稿が昨年の12月13日なので、実に3カ月も更新出来てません。

本来ならば、年末にその一年の総括して、来年の目標を立てて、、、
という記事を12月に(遅くとも1月に)投稿してるのですが、それが出来ませんでした。

というのもそういう精神状態ではなく。。。

この数カ月は本当に大変でした。

人生で一番荒れた時期かもしれない。。。
落ち込むことはよくある方ですが、落ち込むというよりも、
様々なモノに対する失望と怒りのような感情で、とても人様に晒せる状態ではありませんでした。
多分、長年の蓄積するモノが爆発したのだと思います。
長年鬱積した理不尽や不満、怒りが。


本来、温和な方です。 多分(笑)
嫌なことがあっても、自分の感情も出来れば自己処理したい方です。
甘えるのはすっごく苦手です。

不謹慎なこともよく考えますが^^;、本来真面目です。 多分。。。
自分の人生を人のせいにしたくは無い方です。
人に嫌な思いをさせられても、それを人に八つ当たりしたくはない性格です。 
負の連鎖は嫌いです。
嫌なことが多くても、希望を持っていたいのです。

だけど、
本当に、心が崩壊してました。ここ数カ月。

悲しいというより、怒りの感情で一杯でした。
こんなに怒りや憤りを感じたことなんてなかったです。
そしてその怒りの感情は、自分あてというより他人あてのものでした。
自分を被害者みたいに考えるのは嫌いだったのにも関わらず・・・

そしてその感情は自分に対して不都合な存在に対してだけでなく、
慈しんでくれていたであろうものに対しても向けられてました。
・・・自分の人生に関わってきた全てのモノを否定してました。 そして私自身も。
一生懸命なのに報われなかった思いが亡霊のように噴出してきて、悔しくてたまらない。
自分をこういう人間にした全てのものが憎い。
自分の人生をこういう結果にした全てのタイミングが憎い。
全てが嫌いで憎くてたまらない。


荒れていたにも関わらず、それを爆発させることも出来ず、
頭がおかしくなった方が楽なんじゃないかとも思いましたが、それも出来ず。。。
そんな自分も嫌で。
世の中には簡単に何でも人のせいにして、責任逃れしてるずるい人間が一杯居て、
汚い感情をぶつけられることはあるのに、逆にそれが出来ない自分が嫌。


・・・・


こんな気持ちで、ブログなんて更新出来る訳もなく・・・
・・・正確に言えば、昨年末辺りの更新から大分、心が荒れてるのが記事にも出てましたが・・・^^;



でも、今は落ち着きました。。。
こんな激しい感情、どうやって今は落ち着いたかというと、
状況が少し改善されたこともあるけれど、
多分、こういう黒い感情と向き合ったことは大きいかな。
向かい合うことで何かが昇華されたのかもしれない。

必要な作業だったんじゃないかと思います。


人生は上々、なんて言える時期って私にはあまりなかったな。
生まれた時から、様々な状況・環境において、客観的に考えても特段恵まれていた訳ではないし、
むしろ家族や他人から軽んじられることの方が多かった。
人に大事にされてると思える経験も女の子にしては多分少なかっただろうと思う。
ワガママに生きる発想なんか生まれる余地もなかった。
自分の持ってる力でなんとか世の中で活かせそうなのを必死で磨いてきただけで。
早い時期からそうしなければ生き残れなかった子供時代。
自信も余裕も全く無かった。
また、残念な位、人に恵まれなかった。 悪意の強い人間(特に大人)が多かった。
勿論、守ってくれる人も居なかった。

劣等感とか焦燥感を感じやすいポジションに居たと思う。
でも、何故か未来に希望を持って生きていた気がする。 だから頑張れた。
心を歪ませずに、人としてまっとうに生きてたらきっと道は開かれる、と思いたかった。


だけど、今の年齢になって私の人生はどうだろう・・・?と考えた時に、
様々な理不尽や
大切な人との別れや死別を経験していくうちに、
全てが憎くなってしまった。
私よりも身勝手な人間の方が、よっぽど幸せそうに、楽そうに生きている、と思えたし、
素敵な人程、様々に恵まれていなかったり、この世から居なくなってしまう。。。


人と比べても苦しいだけなのは分っているけれど、それでも止められない。
全く結果が伴っていない、それは私の人生の捉え方を間違ってたからだ・・・と、そう思わずには居られない。
結局世の中は、身勝手な人間が一番幸せになる様に出来ていて、それが真なのだという結論が出た。
自分は何を勘違いして生きてきたのか?本当にバカモノだと思った。
何十年と生きてきて導かれた結果がこれだ。
私の人生は本当に無意味だったし、これからもそうなんだと思えた。


・・・・


同じ思いが何度も繰り返してきて、
何カ月も苦しみました。


だけど、
そういう暗く激しい感情は今は無いです。
不思議なくらい落ち着きました。


向かい合うことで、自分の中で何か変わったと思います。
何が?というと具体的には分からないけれど、
でも、これはこれで本当に必要なことだったのだと今なら分かります。
私が私として生きる為には避けては通れなかったと思うのです。


心の棚卸をして、スッキリしました。
こういう感情が二度と沸かない!とは言い切れないけれど、
強く生きる為に、また一つ大事な通過点を通ったのだと思っています。

きっと、これからも割り切れないことは一杯起こるのでしょうが、
一度しかない人生を、自分が一番納得出来るように、生きていきたいと
今は心から思います。