So-net無料ブログ作成

塾のお仕事 [ほっこりとした日常etc]

実は、今更ですが、7、8月は塾のお仕事をしてました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
今流行りの個別指導形態の塾です。
本当は夏休みだけのつもりでしたが、
「できれば今後も続けて欲しい」
という話を熟側から言われたので、9月も引き続き通うことにしました。


とはいえ、週に1コマしか入れてないし、
先生:生徒=1:2 の指導が基本なのに、私は
いつも生徒を1人しか担当してません(多分、シフト上、気を使っていただいてる[あせあせ(飛び散る汗)])。
夏休みも合計8回位しかシフトに入ってないので、まだまだ慣れてない感じ。。。


はっきりいって、全然会社に貢献してない。


よーく、自分では自覚していて、
せめて少しでも慣れるよう、いつも仕事の30分前には行って、
今日やることを確認し、テキストを読んだり、指導方法の相談をしたり、と
自分で出来る努力はしてきました。


とはいえ、非正規雇用であるので、いつ首を切られる(シフトが空になる)か
いつもヒヤヒヤもの。。。


で、今日。
仕事が終わってから、社員さんに「ちょっとちょっと」と呼ばれる。

 
 どきーっ!!! [どんっ(衝撃)]


である。

 「今後のことだけど・・・」

 
 げー、何?! [あせあせ(飛び散る汗)]


バクバクしながら聞いてると、

 「ぱえさんの子育てが落ち着いたら、F先生と一緒に
  うちの教室を引っ張っててもらおうと思うんですけど」

 ?!

 は?

である。


 聞き間違い??


思わず、

 「いやいや、私、全然会社に貢献してると思えないんですが。
  現に週1回位しか来てないし、まだ慣れてもないくらいだし[たらーっ(汗)]


と、言ってしまう。

すると社員さん、

 「ゆっくりなれて行ってくれたら良いですよ。
  長期の話だし。末永くやってきましょう。」

といった内容の事を言われる。


 はぁ・・・、ありがとうございます。


と、間の抜けた返事をしてしまう。
その後、指導の方向性について色々と雑談。
数分後、子供のお迎えの時間になったので帰る。

・・・


いや、ビックリした。。。
虚を突かれるてこういうことなんだろうか???

リップサービス???

よくわからないけれど、今後も付き合っていこうと思ってくれてるのは感じた。


雇われるときに、異様に教室長に気に入られてそれはそれでびっくりしたけど
今日改めて社員さんに言われて、その時の一時の思いではなく、長い目で見守ってくれてるのが
分かった。感謝である。。。


実は今日、行きの車の中で

 「この仕事、こんなペースでやってて、良いのだろうか?
  全く役に立ってないような気がする・・・」

と思い、進路変更も含め、自分のこの業界でのあり方を考えていたところだったので驚きである。


いやはや、どうなるか分からない。
人生て不思議だー!!!


==========

話変わって、、、というか、
同じ塾の話だけど、今度は子供の話。


塾はボランティアと違って塾としての目標がはっきりあるし、自由度もないので
子供との関わり方が限定される。

なので、子供との関わりもボランティアよりは形式的になるけれど、
行けば行くほど可愛く思える。

初回、全然言うことを聞かず、手を焼いた子も、なんとなく扱いがわかってくる。

私が帰ろうとすると

 「もう帰るの~?」

と言ってくる子もいて、なんだか可愛い
本当は6時くらいからのシフト(中高生が一番多い時間帯)に入りたいのだけれど、
それは今は子供が小さいから難しい。。。 お迎えの時間のリミットが6時だし。

自分は人付き合いが好きじゃないと思ってたけど、
この仕事をやり始めて、子供との関わりがとても素敵な時間だと思うようになった。

自分の子育てはかなり手を焼いてるけど[たらーっ(汗)]
自分の中にはこういう愛情もあるんだな、と新たな発見である[ハートたち(複数ハート)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽