So-net無料ブログ作成
検索選択

普通の女の子に戻ります

最近内観が続いてたので、ちょっと疲れてる。
自分を見つめるって勇気がいる。
自分はもっと強くなってると思ってたけど
思ったよりも深いレベルでトラウマ的なものから解放されてないことに気付いたし。

「あーーーー、もっとすっきり生きてぇ!」

て思っても、メソメソしてたり(笑)

もう、なんで自分の心の中をもう一度見つめなおす、みたいなことやっちゃんたんだろー?!
必要じゃない感情や辛い記憶なんて、横においておけば良いのに。
せっかく、それまではイイ感じでいってたのに。
後悔だわ。
こんな私、嫌だわーーー!!

て感じの日々が続いてた。
でも、心の中で「次のステップに行くために必要なことだったんだ!」て必死で言い聞かせてた。

私の心の中ってどうしてこんなにいつも忙しいのか(笑)


とりあえず、明日には自分を見つめなおすの終わらせようと思ってる。
そう、明日には。

今は手塚治虫の「火の鳥」を読んでて、もうあと2巻で終わる。
これが読み終わったら、自分の内側を見つめるのは終わり。
「火の鳥を読むのと自分を内観するのにどんな関係が?!」と言われるかもしれないけど、
【ただなんとなく関係がある気がする】としか言えない(笑)

実は私の中で、
「自分はどこからきて、
 なんのために産まれて
 どこへ向かっていくのか」
という壮大な疑問があって。
しかも、そんな考えても仕方がなさそうな(答えなんてあるのか)ていうところと
ガチに向かい合ってるっていう状況。

いい大人が
 暇人か?!
 中二病か?!
と言われる可能性大ですが、でもそういうテーマとガチで向かい合ってる私。

その答えを出すため、いろんなところへ行き、人に会い、答えを導こうとしている、
直観に従って。
もともと本を読んだりするのがあまり好きではなく、
本の知識は自分の感性を弱らせそうで避けてるけど、「火の鳥」は別。
なんだか読む必要があると感じて読んでる。

そう、全てのことを直観に従ってやってる。
時々頭の中で「こんなことやって何の意味が?無駄じゃない?」とは思うこともあるんだけど
とりあえずやってみる、行ってみる、会ってみる、な日々。

なんとなく、現時点で見えてきたことで確実に言えるのは

 女なんだからとにかく子宮を大切に

という、「えぇ?!何それ」とずっこけられそうなことに、気付いたってこと。
でも、マジなんです。
男性にとっては興味のない話になるかもしれないけれど、
「子宮が弱ると女は弱る」
っていうのをしみじみと感じることがあって。

私は女性であることをうまく受け入れられずに大人になってしまったけれど
女性として生まれたからには、もっと女性であることを受け入れて行かなきゃいけないという
当たり前のことにやっと気付けた。
それが最近。
そのためには絶対的に子宮を大切にしないといけないな、て。

この世界は男性優位に出来ていて、男性性のシステム上で成り立っている。
男女平等とか言ってるけれど、そもそも社会システムが男性的なので、
その上で女性が男性的に振舞って無理して頑張ってるだけのことなんだ、ということに気づいた。
もちろん、女性の中でも男性性が強い人も居るのでそういう人は今の社会システムの方が強く生きられるんだろうけど、私は違うな、て改めて感じてる。

私は多分、自分の中の「女性性」の部分がかなり社会に無理して合わせてる。
合わせないと生きていけないと思ってたから。
だから、「努力」とか「自己実現」とかそういうことをしないといけないような気がして無理やりがんばってたところがある。頑張ってることは美徳だし。。。
でもそもそも自分の女性性が男性性の強い社会システムと合っていないわけだから、
その頑張りは、本来の自分を否定してることにもつながってる、て気付いたし、
そういうとき、一番負担を負っていたのは紛れもなく子宮だったことに気づいた。

と、ここまで書いておきながら
「じゃぁ、女性性て何なの?男性性てどういう意味?」
て聞かれるかもしれないけど、うまく言えない。定義が難しい。

男性性は合理、競争、達成、物質的、という感じがするけれど、
女性性て直観的で・・・?あとは何??
女性性をうまく表現することはとても難しい。
今日、なんとなく思ったのは「献身、自己犠牲、愛」などが当てはまるんじゃないのかと。。。
でも、その答えも完璧じゃないな。。。要検討だわ。

もちろん、私の中に女性性しかないわけではなくて、男性性もあるとは思うけれど、
私は多分、本質的に女性性の方が強いのだと思う。
それなのに、無理して男性性を優位にして社会で生きている。
当然、かなり負担を強いている。

だから、最近は子宮のケアをしている。
月に何度かよもぎ蒸しに入ったり、生理の時は無理をしない、とか。

不思議なんだけど、そういうことをしてるとね、
直観力が優れてくるのです。
嘘みたいな話だけど、本当のことで。
例えば、人の発した言葉が回転して見えるとか、そういう不思議なことが起こってます。
こういうこと言えば「キモッ!」「絶対それやばい宗教にハマってるでしょ」て言われそうだし、
かつての私も逆の立場ならそう思ってたけど、でもね、本当に受け入れたら
色んな事が分かるようになってきて。

今までどれほど物質社会で論理や理屈を大事に生きて来すぎたのか、思い知らされる。
知識や論理なんてなくても越えられる力をもって生まれてきていたことに気づかされる。
そういう日々です。

多分、感覚的過ぎて理解してもらえにくい話でしょうが。。。
ちなみに、私スピリチュアルとかよく分かりません。そっち系の知識はほとんどございませんので。。。
知識は直観を鈍らせるので敢えて入れません。
ただ、最近惹かれるように神社には行きます。
もちろん、行ってみて「外れだな」と思う神社もありますが、たいてい直観で行ったところは当たりです。
意味があって、そのタイミングでその場所に行っているんだと思い知らされます。

・・・

あー、気持ち悪いね、私。

分かってるのよ。
でも、マジだからしょうがない。
ずっと受け入れたくなかったんだけど。
そろそろ受け入れよう。

手塚先生も、火の鳥描きながら「何かが見えてたのかな?」て思うことあります。
あれは「考えた」だけでは書けないストーリーです。
多分、何か見えてたんだ、と。

ちなみに、これ書きながらクスリとかやってないですから!(笑)

そんな日々です(どんなん日々や)。

とりあえず、明日からは普通の女の子に戻ります。しばらくはね(>∇<)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0