So-net無料ブログ作成

ゴンドラの船頭歌 [ピアノ@自己紹介・動画]

お久しぶりです。

実は、今奏法などを見直している関係上、
独学時代に練習していた比較的簡単な曲を練習しなおしてます。

その中の一つが「ゴンドラの船頭歌」。
いざ弾こうと思っても、すっかり忘れてましたが、楽譜を追っているうちに徐々に思い出しました。
この程度の難易度だったら、1日もあれば思い出せました。
ちょっとは、進歩したのかな。



実はこの曲を練習中に、人間関係でとても嫌なことがありました。

最近は感情コントロールに長けてきたのか?、
いちいち他人に、憤ること自体があまりなかったのですが、
久しぶりに、というか、これまでで一番、自分を見失いそうになるくらい、傷つきました。

自分でもビックリするくらい黒い感情で一杯になって、そんな自分が嫌だったのですが、
この曲を弾いているうちに、

 凄く辛く悲しいことがあって
 それが、一時的に心をかき乱したとしても、
 再び、心の芯には【正しいモノ】を取り戻したい

そう思えるようになりました。
不思議ですが。
癒されるんですよね。

【正しいモノ】とは、抽象的ですが、【信じられる自分で居られるための信念】のようなものです。
人それぞれ違うんでしょうが、私なりに、です。

この曲は短い船頭歌ですが、
凄く深いモノを感じます。

美しくて優しくて大好きです。

そういう世界観を出せているとは思いませんが、
タッチや曲想の追求のためにとても良い曲なので、
これからも弾き続けたいと思いました。

毎回練習する前のウォーミングアップ曲にしようかな~
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

Caelum

一度弾いた曲というものは、久しぶりに弾いても
ちゃんと体が覚えてるものだなーって感じですよね(´ー`)
練習をしていた当時とはまた違った目標が見えたりもして
改めて弾いてみると、色んな発見がありますね。

当時の技術レベルや苦労した箇所、心理状態。
色んなものを思い出して、今の自分はその頃の目標に
近付けているのか、思案したりもして。
いい意味で「三歩進んで二歩下がる」ってのは必要な事なのやも。
by Caelum (2011-11-18 19:47) 

ぱえ

Caelumさま

あり得ない位の遅レスで本当にすいませんでした。

一度弾いた曲をさらうのは楽しいですよ。
そうそう!おっしゃる通り、色んな発見があります。

母に「前より若干上手くなったね」
と言われました。

若干、というのがポイントだそうですw

例え「若干」でも一度仕上げた曲が上手くなるのは難しいみたいですよ。
確かに、トルコ、どんどん下手になってますし、時間が経てば上手くなるってものでもないみたいです。

色々考えさせられます。。。
by ぱえ (2011-12-05 13:06) 

猫たん

私も、ピティナの検定でこの曲を弾きたいなと思っています!とても上手ですね!参考になりました
by 猫たん (2013-04-06 11:40) 

ぱえ

猫たんさん

初めまして。
ピティナの検定受けられるんですね。
凄いです! 私は自由曲を演奏したので。。。
頑張って下さい^^

ミスってますが参考になりましたかね^^;
今改めて見ると、ドキドキハラハラしてしまいました(>_<)
自分の演奏ってどうしてもドキドキしてしまいます。
by ぱえ (2013-04-06 18:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。