So-net無料ブログ作成
検索選択

◆動画「悲愴 第二楽章(ベートーヴェン)」アップ [ピアノ@自己紹介・動画]

やっとアップしました、悲愴!!


色々言い訳したいところですが、とりあえず、どうぞ!
■悲愴 第二楽章(ベートーヴェン) 20110406


後半、ミス多すぎ・・・
特に4:06のミスはちょっとあり得ないっす・・・
4:10辺りを綺麗に響かせたいところだったので、直前のミスは痛すぎました。。。
本当は撮り直すべきなんですよね・・・「こんなんで本当にスイマセン」て感じです。

今回は2テイクしか動画が撮れず、そのうちの1つをなんとかアップしている状態なので、
完成度ヤバシです(言い訳)
いつもは5テイクくらいはとるんだけど、忙しさがはんぱなく、それどころではないのですよね。

頑張って弾きこんでリベンジします。

しかし、この曲、弾いてると本当に悲しくなります(しつこいくらい言ってますが)。

誰かの解説で、

「大きな心の傷を負って、
 なんとか乗り越え
 今では普段は忘れているのだけれど、
 やはり、何かあると一人思い出し、苦しむことがある。

 人間は忘れていける生き物だから、
 傷ついても、立ち直れるけれど、
 大きな心の傷は、やはり完全には消えない。

 そういう気持ちが表れてる曲だと思う」

みたいなことが書いてあって、凄く共感したというか。


前半と後半の穏やかで優しいメロディーは、
 「苦しみを乗り越え、得た心の平穏の状態」を表わしていて、
中間部の、暗く不安定で激しいメロディーは
 「それでも時々噴出してくる悲しみ」
を表わしているのだと思うと、何とも切ない。

でも、切ないけど美しい。
そういう曲でした。



なかなかピアノが弾けない今日この頃です。
4月はレッスンもお休みします。
5月になったら落ち着くかなぁ・・・

見て下さってる方のブログも拝見したいのですが、落ち着いて見れる状態ではないので
また落ち着いたときにでも遡って見させて頂きますm(_ _)mスイマセン
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

Caelum

いやいやいやいや、気持ちのこもった良い演奏でしたよ!!
そして、4:06のミスがわからないス(;´д`)
手元に楽譜が無いのでアレですが、違和感無く滑らかに
弾けているように聴こえるのですけれども…ぬぅ('`)

彼は色んな苦難を、信念で乗り越えてきた情熱の人でしたから
物憂う事も、激しく怒る事も多かったと聞きます。
この曲は、そんなベートーヴェンの繊細さというかなんと言うか
人間らしさが良く出ている曲ですよね。
by Caelum (2011-04-11 23:14) 

ぱえ

Caelumさん

レス遅くなってスイマセン!!
それから、見て下さって本当にありがとうございますm(_ _)m

すいません、4:06というより、4:08頃です。
自分が把握している時間より2秒ずれてましたm(_ _)m

さらに少しまえに大きくミスってて、そこで集中力が切れてしまったんでしょう。。。

全体的に、「なんか違う!」と思いながら弾いてます。
もっと、【古い本をめくってるようなイメージ】で弾きたかったのですが・・・て
なんかめっちゃ抽象的でスイマセン。

>彼は色んな苦難を、信念で乗り越えてきた情熱の人でしたから
>物憂う事も、激しく怒る事も多かったと聞きます。
>この曲は、そんなベートーヴェンの繊細さというかなんと言うか
>人間らしさが良く出ている曲ですよね。

うんうんうんうん、と激しく同意しながら読ませていただきました。
私が一言で表せないことをコンパクトにまとめて下さってありがとうございますw
流石です。

この曲を通してベートーヴェンに対する興味が以前より強くなりました。
彼の伝記や熱情なんかを聞いてると

 気性の激しい人なのかな

と感じていましたが、こんなに優しくて穏やかなメロディーを聞くと、もっと色んな表情を持っていた人なんじゃないかと感じるようになりました。
by ぱえ (2011-04-18 00:16) 

yablinsky

ブラボー!です。
私のブログはすっかり休眠中ですが、すばらしい演奏にちょっと出てきてしまいました。では機会がありましたらまた出てきます。

by yablinsky (2011-05-10 00:09) 

ぱえ

ありがとうございます。
そして、レスが遅くなって本当にすいませんでした。
最近、ちょっと疲れてましてなかなかブログが出来ずにいますm(_ _)m

動画、見て下さったんですね。
素晴らしい演奏だなんて、恐縮です!!(><)
ありがとうございます。
もっと上手に弾きたかったのですが、なかなか難しいですね^^;
底力のなさを感じます。
でも、これからも頑張って練習して、この曲ももっと上手に弾けるようになりたいです。

yablinskyさん、忙しそうですね。
お忙しいのにわざわざコメント下さって嬉しかったです。
またお時間がありましたらお付き合い下さいね^^
by ぱえ (2011-05-22 21:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。